ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

第1831回「増税後!削っている費用はありますか?」 

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の西内です今日のテーマは「増税後!削っている費用はありますか?」です。皆さんは、増税したという実感わいていますか?私は普段は1,000円程度の買い物しかしないので増税後もなかなか実感がわいていなかったのですが、先週末に10,000円以上の買い物をしたときにあ〜消費税高い!高くなってる・・・と実感しました実感してからは、ちりも積もればだと思って食費をできるだ...
FC2 トラックバックテーマ:「増税後!削っている費用はありますか?」



【雑感】今のところは無いが、息子が若干の障害を抱えているのでリハビリ指導を受けるのに銭がいる。
 以前は食材の大半を基督教系の消費者団体と左派系の消費者団体から購入してきたのだが、次第に近所のスーパーの安売りへと移行しつつある。熱心な消費者運動家に言わせると、スーパーの安売りはリスクがあるそうなのだが、背に腹は代えられない。幼い息子には良いモンを与えて親は安物を食う毎日だ。

 そうなってくると必然的にやり玉に挙げられるのが私の晩酌代である。そもそも私がエコロジーに関心を持つきっかけの一つとなったのがビールであり、ドイツのバイエルンで1516年に施行された「ビール純粋令」(余談1)が私のエコ思想の根幹になっている。したがって、ビールの質を落とす事は私の思想を捨てることであり、捨てるとなれば、エコロジストである連れ合いにもエコロジーを捨てさせ一蓮托生を求める事になる。

 私は発泡酒は飲まない。副原料を使ったビールも飲まないし、それをビールとは認めない。麦芽100%にこだわる。普段飲むのはハートランドの瓶ビール。なければプレミアムモルツかヱビスの缶ビール。それもなければ最近になって麦芽100%を打ち出したキリン一番搾り。

 以前は晩酌にドイツ産のビールをよく飲んでいた。レーベンブロイ・ペックス・ホルステン・ケーニッヒピルスナーなど。地ビールエチゴビールなどもよく取り寄せた。
 だが近所の酒屋からは次第に外国産ビールが姿を消して、今やアメ公の・・、失礼、アメリカのバドワイザーかオランダのハイネケンだけになってきた。
 ドイツビールを飲める機会は、天王寺公園で毎年秋に催されるオクトバーフェストか、友人と極たまにドイツビールを出してくれるビアホールかレストランに行くのみ。普段はハートランドだ。

 アルコールを分解する酵素が少ない連れ合いは酒が飲めず生まれながらにして酒文化を知らない、だから酒は無駄遣いの対象にしか見えない、何か不愉快な事があると「発泡酒にしろ!」と圧力をかけてくる。

 いよいよ、ビールが飲めなくなってきたら、ビールよりほぼ半分の値段のドイツ産ノンアルコールビールを取り寄せる。連れ合いは「そうまでしてビールが飲みたいのか?アホちゃう!」と批難する。
 それなら私は書道家である連れ合いの高そうな筆と硯をぶち壊すと牽制する。有段者で師範代なのに書道教室を開かない、能力があるのにそれを稼ぎに応用しないのも無駄ではないか。

 そんな膠着状態が続いている。
 

(余談1)バイエルン公ヴィルヘルム4世が制定した法律。ビールの品質劣化を取り締まるため、麦芽・ホップ・水以外の材料を使うことを禁じた法律である。後に酵母の存在が確認されると酵母も材料に、また当初は大麦麦芽のみだったようだが小麦麦芽も加わる。
 この法律は厳格にドイツ国内で守られてきたが、対象とするビールが生産物だけでなく国内を流通する外国産にも適用されていたため慢性的に経済摩擦を起こしていた。とりわけ、副原料を喜々として使うアメ公・・、失礼、アメリカからの圧力は激しかったと噂されている。
 現在は事実上「ビール純粋令」は法律としての効力を失ってしまったようだが、それでもドイツ国内の醸造業者たちの多くは「ビール純粋令」に則った生産を続けている。

 当然の事ながら、私は「ビール純粋令」を強固に支持する者である。4月23日がその記念日だ。再来年は制定500周年、その日は飲みまくるつもりだ。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
72位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク