ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

金姸兒騒動にみる韓国の過ぎたるナショナリズム。 近頃の現象[一〇〇四] 

提訴受理で盛り上がる韓国、
ソトニコワを誹謗中傷
「私が間違いを犯したの?」


 韓国内を騒然とさせたソチ五輪フィギュア女子、キム・ヨナの採点問題は、国際スケート連盟(ISU)が韓国スケート連盟の不服申し立てを受理したことで、新たな局面を迎えた。韓国内では勝訴の自信をのぞかせ、勢いに乗ったキム・ヨナのファンはネット上でISUのチンクワンタ会長の辞任を求める署名活動を展開する始末。一方、ロシア側は五輪から2カ月近くを経ての提訴に「荒唐無稽だ」と困惑を隠せず、キム・ヨナを抑えて金メダルを獲得したアデリナ・ソトニコワはフェイスブックが誹謗中傷で炎上、「私が間違いを犯したの?」と打ちひしがれている。(産経新聞)

【雑感】まず、大手嫌韓メディアの急先鋒である産経新聞の記事なので、ある程度は割引で読み取らなければならないが、事実関係のみを吟味しても韓国の一部のナショナリズムは大らかさが無く劣等感に満ちている。しかも行動が短兵急が過ぎ度を越している。(余談1)金姸兒選手が練習拠点を一時期カナダに移したのも、過ぎた行動をとるファンの存在ではないか?

 ソトニコワ選手個人への誹謗中傷などはとんでもない話で、そんな事をすれば真央シンパであるソトニコワ選手はますます親日になり嫌韓になるだろう。
 そして、これほど「熱心」な抗議行動を展開されると、人情として逆に平昌五輪では自国選手贔屓の採点を露骨に頻発させるのではないかと警戒心を抱かれる。どの競技でも公正かつ客観性を確保するため概ね審判は第三国出身者を充てているのは、どうしても人間というものは本能的に自分側を贔屓に見てしまう事を考慮しての事だが、今回の抗議行動を裏返せば自国選手が不本意な結果を出すたびに「他人のせい」にして抗議されかねない。
 ソウル五輪でもボクシングの試合で判定を不服の韓国選手が座り込み、韓国側コーチが審判に暴力を振るって乱闘騒ぎ。競技が中断され審判団は主催者(韓国ソウル)に対し抗議の退席した事件は未だに印象に残っている。

 このままでは平昌五輪が思いやられる。日本は逆に言わなさ過ぎるので国益を失うが・・。

(余談1)例えば、韓国系アメリカ人たちが米国内での市民運動で慰安婦像を建立したり「日本海」と「東海」併記運動を展開するというのは、今は良いかもしれないが、かつて日米開戦で日系人が丸ごと拘束され収容所へ送られた歴史を鑑みればわかるように、米韓関係が険悪になるとたちまち韓国系アメリカ人は丸ごと敵性勢力扱いになってしまう。

 太平洋戦争時、多くの日系二世たちがアメリカへの忠誠を示すため米軍に入隊し日本軍と戦った。戦後、進駐軍の一員として日系兵士や将校は通訳として活躍したのは有名だ。日系人にとって祖国はアメリカであり、日本は父母の故郷に過ぎない。ましてや現代の日系人にとっては先祖のルーツの国でしかない。
 同様にアフリカ系アメリカ人にとっても、アレックス・ヘイリー著「ルーツ」で一時期アフリカ回帰現象が起きたが、あくまでアフリカは発祥の地であってアフリカ人である前にアメリカ市民である。

 日系・アフリカ系に限らず他の移民たちも同様なのだが、韓国系だけはアメリカ人であってもルーツの国への帰属意識を強く持つ。国籍をアメリカに移しても以前として祖国は韓国であるかのようだ。米国内での慰安婦像建立や「東海」問題もそうした感情から出ている。
 韓国系アメリカ人を支持した議員たちは、明らかに苦笑い顔で「有権者の〇〇%は韓国系なので・・」を真っ先に理由に挙げている事から、言い分を理解し支持しているというよりは票田のためにやっている事は明白だ。

 人間関係がいつまでも晴とは限らない。明日は嵐になる事もあり得る。それは国際社会でも同じだ。韓国のナショナリズムは逆に韓国の国益を損ない逆に自分の首を絞める事になる危うさがある。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/04/27 08:27 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
95位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク