ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

16年大河は「真田丸」か。私は3時間規模のスペクタクル映画にしてほしかった。 近頃の現象[一〇一六] 

16年大河の主人公は真田幸村 
真田丸」脚本は三谷幸喜


 NHKは12日、2016年のNHK大河ドラマは戦国時代の英雄的武将・真田幸村を主人公とした「真田丸」を制作すると発表した。脚本は人気劇作家の三谷幸喜氏(52)が手掛ける。(スポニチアネックス)

【雑感】久々に「観たい!」と思いたくなる大河ドラマ? しかし真田丸のエピソードを大河に使うのは勿体ない気もする。それよりは3時間枠くらいの長尺スペクタクル映画で使ってほしい。

 三谷幸喜氏ならば1年間中弛みなく上手く脚本を描いてくれると思うが、NHK大河ドラマだと様々な制約があると思う。映画であれば大坂冬の陣に尺の半分以上を使えるだろうが、大河ではそういう訳にいかない。今や観光PRの重要なメディアでもあるので、真田丸だけだと大阪に限定されてしまう。真田幸村が主人公であれば、故郷である長野県も観光宣伝を期待するだろう。
 また幅広い年齢層の視聴者を対象にしているので、賛否議論が巻き起こるような踏み込んだ描写は避けるだろう。少なくともR指定描写は不可能だ。近年のドラマにしては潤沢な製作費を使えるが、それでも限度がある。


 私は踏み込んだ表現で大迫力の戦争スペクタクルにしてほしい。おそらく史実の真田丸はヨーロッパ人もビックリの近代的な銃撃戦が繰り広げられたはずだからだ。戦史的にもたぶん近代戦の祖にあたるかもしれない。

 東南アジアの先進国であるタイでは真田丸とほぼ同時代(正確には真田丸より30年ほど前か)を舞台にしたスペクタクル長編映画「キング・ナレスワン ~アユタヤの勝利と栄光~」が制作された。その影像美と迫力には感動した。(余談1)日本でもそんな映画が観たい。

(余談1)ただ、気になる点がある。主人公たちが使用しているのはフリントロックのマスケット銃だ。この手のマスケット銃が実用化されるのは1620年代と聞いている。つまり豊臣氏が滅ぼされた大坂夏の陣の数年後だ。「キング・ナレスワン ~アユタヤの勝利と栄光~」が舞台にしたのは1580年代、日本では豊臣政権の時代である。時代考証的にどうなんだろう?

 どうせ時代考証を無視するのであれば、淀君に黄金の西洋式甲冑と深紅の大マントを着せ、兵士たちに士気を鼓舞する大演説をさせ、自ら真田丸に赴き数人の小姓らに鉄砲の弾込めをさせつつ百発百中の腕前で射撃させる。徳川方は総崩れ、幸村をはじめ兵士たちは「さすが信長様の血を引くお方!」と勝どきの声。
 韓流時代劇ならこの程度の時代考証無視で女性キャラを活躍させることは多々ある。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/05/12 17:45 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
90位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク