ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

第1837回「まさか方言だと思っていなかったもの」 晴雨堂の痛い話。 

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「まさか方言だと思っていなかったもの」です。普段何気なく使っている言葉。当たり前のように使っている言葉。ブログをやっていれば、そういったものを使って文章を書くことが普通ですが、自分が「当たり前」と思って使っていた言葉が方言で、「それってどういう意味?」と聞かれたりしたことって、ありませんか?私は関西出身なのですが、「モー...
FC2 トラックバックテーマ:「まさか方言だと思っていなかったもの」



【雑感】私は大阪に住むようになって40年以上が経過している。郷里に住んでいたのは3歳から6歳の僅か3年間、したがって私の使用言語は完全に大阪弁だ。ところが不幸にも不愉快な出来事で自分の語彙の中にはけっこう高知弁が含まれている事を知る。

一 「まける」・・溢れる

 若い頃の職場での出来事である。
 当時、勤めていた工場でライン作業中、20メートルほど離れた所の機械が根詰まりを起こして製品がこぼれそうになっているのが目に入った。私は大声で問題の機械のすぐ隣で作業している同僚に向って「まけるまける!」怒鳴った。
 だがその同僚は、チラリと不快そうに私の顔を一瞥するだけで無視を決め込む。やむを得ず私は担当でもない問題の機械まで走って非常停止ボタンを押さざるを得なかった。製品は床に若干こぼれていた。
 私は同僚に向って怒鳴った。「こら!なんで非常停止ボタン押してくれへんねん!せっかく注意してんのに!」
 ところがその同僚は非を認めず「何けったいな大声だしてんのやろうと思ったんや」と言い放つ。
 「すまん」の一言も無い同僚のふてぶてしい態度にカチンときて口喧嘩になったところへ、騒ぎに気が付いたライン長が仲裁に入った。信じられない事に同僚には注意せず私に向って小馬鹿にしたような語調で「『まける』て何や? 『溢れてる』やろ」と、私が間違った日本語を発声したから気が付かなかったと批難し始めた。

 結局、私が「悪い」という事で「収まった」のだが、いま思い出しても腹が立つ。言葉が解らんでも、機械に向って指を差して大声をあげている訳だし、問題の機械はしばしば詰まらせて製品がこぼれる事があったから、普通は何事かと機械にも目をやるはずだ。
 手を伸ばせば非常停止ボタンに届く位置にいた同僚はお咎めなしで、わざわざ20メートルも走って非常停止させた奇特な私が怒られた訳なので納得できないし笑い話に未だにできない。職場の悪意を感じた。あれは一種のイジメに間違いない。


二 「のうが悪い」・・使い勝手が悪い 扱いづらい ブロークン 粗悪品

 これは一種の笑い話になるか。30代後半の頃だったか? 女友達と会話を楽しんでいた。今にして思えば、相手は楽しんではいなかったのかもしれない。
 突然、女の子がキレた。「私の事、バカにしてるでしょ!」
 唐突な出来事に私は何が起こったか理解できなかった。「なに怒ってるん? おれ何か変な事いった?」
 「私に脳味噌が無いとか! 能力が無いとか! そんなんやったら、あんたが全部独りで勝手にやったら!」

 そんな事を言ったおぼえが全く無い。ただ、彼女がメモ書きに使っていた紙にボールペンで何かを書こうとしたとき、ボール部分に根詰まりを起こしたのかインクがかすれて書きづらかった。その時「のうが悪い」と呟いたような気がする。
 おそらく、彼女は自分が書いていたメモ書きを私が読んで「脳が悪い」「要領が悪い」と呟いたと勘違いしたのではないか?
 この勘違いはきっかけに過ぎない。たぶん、日頃から私の言動に対して彼女は不満を蓄積させていて、この「のうが悪い」が火蓋になってしまったのではないか、と反省している。
 残念ながら、あれから程なく彼女との友達の縁は切れた。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。 
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
46位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク