FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「続アドベンチャー・ファミリー/白銀を越えて」 家族と一緒に癒されよう〔11〕 

「続アドベンチャー・ファミリー/白銀を越えて」 
父親の姿に注目。

 

 
【原題】FURTHER ADVENTURES OF THE WILDERNESS FAMILY
【公開年】1978年  【制作国】亜米利加  【時間】106分  
【監督】フランク・ズーニガ
【音楽】ダグラス・ラッキー ジェーン・カウアー
【脚本】アーサー・R・ダブス
【言語】イングランド語
【出演】ロバート・ローガン(スキップ・ロビンソン)  スーザン・D・ショウ(パット・ロビンソン)  ヘザー・ラトレイ(ジェニー)  ハム・ラーセン(トビー)  カート・グレイソン(パイロット)  ジョージ・“バック”・フラワー(ブーマー)
   
【成分】楽しい ロマンチック かわいい かっこいい コミカル ホームドラマ アウトドア
     
【特徴】アドベンチャー・ファミリー」の続編。物語の構成は殆ど同じ、季節が夏から冬になり、一家を襲う猛獣が熊から狼に変わっただけ。相変わらず妻は大自然に適応できずヒステリーを起こす。
 家族を守ろうと闘うがけっして動物をむやみに殺さない父親の忍耐力にアメリカ社会の願望が滲む。
 
【効能】アウトドアへの関心が高まる。Uターン転職を促進させる効果が若干ある。
 
【副作用】前作と同じく、自給自足的生活をかなり楽天的に描いているため、余計な勘違いや幻想を与える。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。  
家族を襲う狼や熊であっても殺さない父親

 好評だった「アドベンチャーファミリー」の続編で雪景色バージョン。前作ではスモッグでやや画面が霞んでいる灰色の大都会から緑豊かなロッキーの山奥に景色が変わるところに清々しさを感じた。今回は白い雪に覆われたロッキー山脈の美しさが観れる。
 物語は基本的に前作と変わらない。大自然の中での生活、家族を狙う猛獣の影、猛獣との戦いとヒステリーを起こす妻、立ち直る家族。今回も同じ展開だ。だから景色が変わっただけの映画なので、新鮮味を感じない人もいるかもしれない。(余談1)

 ただ、良い場面がある。必死に家族を守ろうとするロバート・ローガン氏扮する父親の姿だが、彼は決して猛獣を殺そうとはしない。「消えうせろ!」と叫びながら威嚇射撃をするだけだ。当時、TVの洋画劇場で放送され家族で見ていたのだが、父母は「何で撃ち殺さへんねん?」と苛ついていたが、私は父親の強靭な「優しさ」ではないかと妙に記憶に印象に残っている。

 実際問題で威嚇が通用するのかどうかは別にして、激しく怒り攻撃性を露にしていても、空に向けて撃つだけで決して殺そうとはしない父親。肉にして家族で食べる獣は撃つが、そうでない獣は断固として撃たない信念すら感じる。70年代後半は既に銃社会の弊害は深刻になっていた。作中の父親のようでありたいアメリカ人の願望が滲み出ているのか。

(余談1)前作はアウトドア系映画の「巨匠」スチュワート・ラフィル監督。今回も雰囲気と物語は殆ど同じなので同じ監督かと思ったら、まったく別の監督が担当していた。残念ながら私の知らない監督だ。

晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆ 良

晴雨堂マニアック評価
☆☆☆ 佳作


晴雨堂関連書籍案内
アドベンチャー・ファミリー [DVD] スチュワート・ラフィル
アドベンチャー・ファミリー/ロッキーを越えて [DVD] スチュワート・ラフィル 舞台を西部開拓時代にしたサイドストーリー。主人公一家の先祖の物語と思ったら面白い。

晴雨堂関連書籍案内
アドベンチャーファミリー〈続〉白銀を越えて (1978年) (サラ・プランタン) アーサー・R.ダブス
アドベンチャー・ファミリー―冒険家族 (1977年) (サラ・プランタン) アーサー・R.ダブス 絶版 古本流通


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
71位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク