ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

AKB48、流血の握手会。 近頃の現象[一〇一九] 

AKB握手会事件で余波 
NMBハイタッチ会を中止


 岩手でのAKB48の握手会で25日、川栄李奈(19)と入山杏奈(18)がのこぎりのような刃物を持った男に切りつけられ負傷した事件を受け、NMB48は同日夜、大阪・NMB48劇場でのチームM公演で、メンバーと来場ファンとの恒例のハイタッチ会を行わなかった。(デイリースポーツ)

【雑感】かつて美空ひばり氏が公演中に塩酸を浴びせられた事件があった。近年でもハリウッドスターのシュワルツェネッガー氏がカリフォルニア州知事選の選挙活動で卵を投げつけられた事件があった。

 人気商売の宿命だ。だから次第にアイドルとファンとの距離が広がっていった。20年ほど前、奥山佳恵氏が大阪光明池にやってきたとき、舞台で愛嬌を振りまく10代の少女の周りにピンストライプの強面のスタッフが警備する、そんな奇妙な光景を見たことがある。

 ファンとアイドルの間が広がっていく。しかし、AKBは他のアイドルとの差別化を図るため、CDの売り上げを図るため、遠い東京のアイドルから地域密着のアイドルを、なにより遠くなってしまった存在のアイドルをもう一度ファンの近くへ、それがグループ全体のコンセプトだったはずだ。だからこういう事も覚悟の上のはずだ。特に日本を代表するアイドルとなった今、いずれは何かが起きる。

 判っていたはずだ。しかしだからといって安全と引き換えに握手会やハイタッチ会を止めてしまったら、もはやAKBらしさは無くなる。AKBらしさが無くなるという事は、他のアイドルと変わらない存在となる。
 今までAKBを牽引してきた前田敦子氏の引退をAKBグループ衰退の始まりとしたら、今回の事件はその第二弾か?

 そうならないよう、安易な対策で終わってはいけない。 


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/05/26 06:36 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
46位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク