ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

AKB総選挙、まゆゆが一位か。今回は正統派が天下を握るか。 近頃の現象[一〇二四] 

第6回AKB総選挙
まゆゆ、6年目で悲願の初女王 
指原は総選挙2連覇逃す


 人気アイドルグループ・AKB48の32ndシングル(8月27日発売)を歌う選抜メンバーをファン投票で決める『第5回AKB48選抜総選挙』が開票され、初の2連覇を狙うHKT48指原莉乃(21)を破り、AKB48チームBの渡辺麻友(20)が6回目の選抜総選挙で悲願の初女王に輝き、センターに決まった。渡辺のチーム名と名前がコールされると、会場を埋め尽くした観客から「お~!!!」とうねりのようなどよめきと大歓声が沸き起こった。(オリコン)

【雑感】指原莉乃ファン(メジャーになったらファンを辞める人間なのだ)の私としては、サッシーに連覇してほしかったのだが、今回の結果はAKBにとっては良いのかもしれない。

 渡辺麻友嬢は第一回総選挙から「神7」のメンバーとして安定した人気を誇ってきたアイドルで、典型的な正統美少女キャラだ。
 そのせいかもしれないが、第一回でいきなり4位に着けながら、前田敦子嬢・大島優子嬢の二大巨頭や姉御肌のモデル系篠田麻里子嬢にリーダー格高橋みなみ嬢と個性派板野友美嬢などの影に隠れていた。失礼ながら、固定ファン以外の人からは「可愛いんだけど印象が薄い」と思われていたのではないか。第二回と第三回が5位と上がりも下がりもしない神7固定メンバーという状況がそれを表している。

 まゆゆが躍進したのは、神7の均衡が破れ世代交代が始まり、マニアック的な面白キャラ指原莉乃嬢の急激な台頭に反発する形で正統美少女路線のまゆゆが再評価されたのではないか、と私は観ている。
 また、これは総合プロデューサーの秋元康氏の販売戦術の一環かもしれないが、ライバルの地方グループを次々と立ち上げ、そこで育った有力アイドルを本家AKBと兼任させたり、また地方グループのテコ入れのため指原莉乃嬢のように「左遷」というドラマを作りながらAKBのアイドルを送り込んだりもして、神7には地方グループ所属アイドルの参入もめざましい。
 そういう中で第一回から本家の有力メンバーとして活躍してきたまゆゆが今回1位になっておくのは、古参ファンの顔を立てて繋ぎ止めておく意味で効果がある。 


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/06/07 21:43 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
60位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク