ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

高1女子殺害 同級生2人に何が 近頃の現象[一〇三六] 

遺体のそばに刃物・工具 
長崎の高1殺害、2人に何が


 長崎県佐世保市の県立高校1年、松尾愛和さん(15)が殺害された事件。遺体のそばには刃物や工具が残されていた。「すべて私がやった」と話しているという同級生。「普通の同級生」とみられていた2人の間に何が起きたのか――。学校関係者や保護者らに驚きと嘆きが広がった。(朝日新聞デジタル)

【雑感】学校関係者や保護者は、暴論に聞こえるかもしれないが驚く必要もないし嘆く必要もない。残念な事だが、子供が子供を殺す事件は前代未聞ではないからだ。

 奇しくも佐世保では今から丁度10年前に小学校6年生の女児が学校内で同級生を殺す事件があった。また90年代の神戸で中学生が児童を殺して遺体損壊をする酒鬼薔薇聖斗事件が起こった。

 いくら理を解いて教育しても、何人かの子供は大人からの教えに反発し逆の事をやりたがるし、素直に大人の教えに従ってもガザやウクライナのように当の大人たちが殺し合いをやってしまえば、アホらしくてタガを外す子供も出てくるかもしれない。人生、ままならないのは大人も子供も同じである。相手を思い通りにすること自体がおこがましい事だ。必ずままならん副作用がある。

 だからといって放置してもいいと言うつもりは無い。常に最善を尽くし続けなければならない。ここで言いたいのは、幾ら最善を尽くしても声が届かない人間が常に若干名いるという事である。いずれは解ってくれると希望的観測をしても、解らぬまま人生を終えてしまう人間も多々いるはずだ。
 解ったような顔をされても、その場の状況で不本意ながら解った振りをしているだけの人間も大勢いる。大勢いるから、同じ事故や事件が繰り返される。

 また本当の意味で解るまでに10年・20年と時間が必要な場合も多々ある。
 私の若い頃はよくチャリ旅行に出かけていたが、母は常に反対、父は理路整然と賛成はしてくれたが内心は母と同様の気持ちだったろう。当時の私は親への反感しかなかった。反対をするのであれば、サイクリング業界や冒険や私がこれまで読んできたルポルタージュや思想書などを掌握してから論理で捻じ伏せろ、と口に出して抗弁した事もあった。
 ところが、子供を持つようになってからは、逆に反対しながらもよく送り出してくれたものだと親の度量に敬意を持つようになった。また子供の事を完璧に掌握するなんて無理な事も判ってきた。ただでさえ生活するだけで手一杯に、息子が読んできた書物あるいは体験した事すべてを把握する余裕は無い。
 もし息子が冒険旅行に出かけたいと言い出したら、若干の経験を息子の冒険阻止に使ってしまうかもしれない。判っているだけに理路整然と還付無きにまで計画を叩き潰す。

 親の心、子知らず。されどその逆も常に然り。ましてや他人となれば・・。自分が相手を理解していないのに相手に自分への理解を求めるなど、笑止だろう。お互い様だ。
 そういう現状と常に対峙しながら、理解しようと努める姿勢が大事だ。100%完璧を求めても仕方がないが、努めなかったら0%になるかもしれない。


 10年前の佐世保の事件では、「なぜ事件現場(学校内)にカッターナイフがあったのか?」と学校の管理体制を批難する市民がいた。そしてそんな声を取り上げて報道したマスコミも学校批判者だろう。
 無視すべき頓珍漢な批難だ。学び舎に文房具があるのは当然、カッターナイフもあるだろう。その気になれば、鉛筆でも凶器になりうる。

 批難合戦や責任転嫁だけは止めてもらいたいものだ。どんなに命の尊さを説いても、心に届かない人間が必ずいる。さらに他愛ないきっかけで暴発する人間もごく稀にいる。
 松尾愛和氏は運が悪かったとしか言いようがない。だが、凶悪犯罪をやってしまった人に対しては、成人も未成年も無いと思う。おとしまえはつけさせねばモラルハザードが起こる。少なくとも少年法は未成年者に犯罪を促すための法律ではないはずだ。殺人者を「守る事」があっては、少年法の存在意義が崩れる。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/07/28 10:37 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
46位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク