ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

第一次世界大戦勃発100周年。 近頃の現象[一〇三七] 

「天声人語 2014年7月28日」

 「カイゼルひげ」といえば、「八」の字を逆さにしたように両端をピンとはね上げた口ひげを指す。画家のダリがそうだった。もとはドイツ皇帝ウィルヘルム2世に由来する。カイゼルは皇帝の称号だ▼ひげの皇帝がオランダに逃亡することによりドイツ帝国は崩壊し、ワイマール共和国に生まれ変わる。その引き金となった第1次世界大戦は100年前のきょう、勃発した。膨大な戦死者を出した総力戦であり、消耗戦である・・。(朝日新聞)

【雑感】歴史に興味を持った頃、100年前といえば明治維新直後だった。まだ丁髷が多数派で官吏や政治家を中心に洋装が広がり始めた光景を撮ったセピア色の白黒写真を連想してしまう。100歳を超える高齢者の中には勤皇の志士たちが生存していた頃に生まれた方がいて、幕末はまだ近現代だった。
 子供の頃、好きでよく観ていた佐藤慶氏ナレーションのドキュメント番組「知られざる世界」が日露戦争を題材に扱った時、バルチック艦隊と戦った80代や90代の元水兵のインタビュー映像が流れた。これはちょうど第二次世界大戦の頃を語る現在の老人たちと同じ感覚だ。

 とうとう第一次世界大戦が100年前の出来事になってしまったか。あれから人類は国際連盟や国際連合など国際組織を立ち上げ、国際法を整備して容易に「世界大戦」にならないよう工夫してきた。
 だがドイツへの多額の賠償金がヒトラーの台頭を促してしまい、オーストリア・ハンガリー帝国の解体がオーストリア皇帝に忠誠を誓っていた多くのユダヤ人の生き場を奪い、やがてナチスドイツの第二次世界大戦勃発とユダヤ人虐殺を招く。

 そのユダヤ人虐殺が、ユダヤ人の心の中にひっそりと受け継がれてきたイスラエル再興の志に火をつける結果となり、欧米列強がイスラエル建国を承認した事により、今度はパレスチナ人が2千年前の領有権で土地を奪われる。
 戦争の輪は地球上に広がり、収拾がつく気配がない。日本は絶妙なバランスの上で平和が保たれているが、なまじ平和が長く続いてきたために、右翼は戦争のリスクを軽んじ、左翼は憲法九条に依存する。

第一次世界大戦が舞台となった映画
「ファイブ・デイズ・ウォー」 感動からエナジーを得よう〔17〕
「突撃」 社会を冷笑したい時に〔15〕
「レッド・バロン」 人生をふり返ろう〔3〕
「バルトの楽園」 家族と一緒に癒されよう〔1〕
「Pipes Of Peace」 優れた短編映画MV〔1〕


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/07/28 12:57 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
72位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク