ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

理研の事件によって、朝日新聞の世紀の白旗が吹き飛んだか・・。 近頃の現象[一〇四〇] 

「疲れた」小保方氏らに遺書 
理研・笹井氏自殺か


 自殺を図ったとみられる理化学研究所発生・再生科学総合研究センター笹井芳樹副センター長(52)が、小保方晴子氏(30)ら理研関係者に遺書を書いていたことが関係者への取材で分かった。「疲れた」という趣旨や謝罪する内容が書かれていたという。(神戸新聞NEXT)

【雑感】今年1月、ノーベル賞級の大快挙が報道された。プレゼンに臨む3人の科学者、向かって左から小保方晴子氏、若山照彦氏、そして笹井芳樹氏。

 私はてっきり笹井氏の研究をまだ女学生臭さが残る若い小保方氏がスポークスマン的にプレゼンをしていると思っていた。ところが彼女の研究成果の発表であり、若山氏も笹井氏も彼女の共著者で後見人のような存在だった。
 自信と喜色に満ち溢れた3人の顔。誇らしげにプレゼンをする晴子ちゃんの姿を目を細めて喜ぶ2人の先輩科学者、微笑ましい光景だった。まさか、このような事態へ転落するとは思わなかった。

 遺書には「あなたのせいではない」とか「STAP細胞を完成させてほしい」といった趣旨の文があったそうだが、これは明らかに「君は死ぬな」のメッセージだろう。小保方氏には常に監視が必要だ。死の間際まで心配してくれた恩師の存在に、感極まって早まったことを発作的にやってしまう可能性が有る。
 もしかしたら閉鎖あるいは廃止されてしまう再生科学総合研究センター近くで最期を迎えたのは、自分がたちが立ち上げてきた職場への愛着か、はたまた業界への抗議なのか?

 落日の中の感動的な上司と部下あるいは師弟の光景なのだが、これで虚偽論文の真相究明に大きなダメージとなるし、業界内部にとっては有能な研究者の損失は今後の研究進捗に計り知れない支障をきたす。

 そして社会問題としては、朝日新聞が火を付け国際問題と化している従軍慰安婦問題が実はガセだった事を自ら認めた歴史的大白旗が、笹井氏によって吹き飛びかき消されてしまった。

 いずれにせよ、命を絶ってしまっては可能性はゼロになってしまう。生きていれば再起もあるだろうし、別の生き方も模索できる。私のような無芸大食の頭の悪い人間には今後の人生の可能性の幅は狭いものだが、頭の良い人間は様々な選択肢を開拓できる。
 まことに残念だ。あの1月のプレゼンを見たとき、こんな不景気な話になるとは全く想像できなかった。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/06 01:14 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
103位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク