ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

朝日新聞、世紀の大白旗。今になって吉田証言の虚偽を認め記事撤回。 近頃の現象[一〇四一] 

“従軍慰安婦”朝日新聞が記事の誤り認める

 いわゆる従軍慰安婦の問題について、朝日新聞が5日と6日に特集を組み、過去の一部の記事に誤りがあったことを認めた。これに対し、日本国内や韓国で波紋が広がっている。(日本テレビ系)

【雑感】問題の吉田証言については映画「春婦伝」のレビューで少し触れたが、あの証言を今になって朝日が撤回した。

 当時の軍隊(今も?)に慰安所はつきもので、「春婦伝」が公開された1965年当時は従軍慰安婦問題は問題になっていなかった。本作はあくまでも戦時下の社会で底辺を這うように生きる若者を描写したに過ぎなく、従軍慰安婦批判はテーマではないし、当時の社会もこれを問題にする空気は皆無であった。

 問題にするようになったのは、やはり80年代に入って朝日新聞が掲載した吉田証言からである。当時の私は衝撃を感じながら読んだ。
 それまでの私の認識は、主に身売りした地方の貧しい女性で、女衒と呼ばれる斡旋業者が手配して慰安所に送り込まれたのが慰安婦だった。困窮する東北地方や朝鮮半島から身売りした女性や、あるいは甘言に騙されて連れてこられた貧しい女性たちである。
 軍隊経験のある知人の話によれば、慰安婦には等級が有り、将校相手には30前後のベテランの日本女性が担当し、下士官には20代の朝鮮女性、兵卒には朝鮮や中国の経験の浅いハイティーン女性が対応したという。しかし将校の中には若いつぼみを欲しがる者がいて、女をめぐる争いになると階級関係なしに将校・下士官・兵いりみだれて喧嘩になったそうだ。

 それが吉田清治氏が済州島にて銃剣を突き付け慰安婦狩りを行ったと証言、まさかいくらなんでも皇軍が中間業者を経ず直接手を汚すか? 私は半信半疑だった。釈然としないが、本人が敢えて損になる事を言うはずが無いとも思えたので、本当なのかもしれないという気持ちを抱いてしまった。

 既に90年代初頭の段階で、現地の新聞「済州新聞」も調査でそんな事件があった事は聞いたことがないという結論を出し、吉田氏本人もフィクションを混ぜている事を白状した。
 なにより、あのローカルな済州島で数百人単位の女性を奴隷狩りのように拉致しまくったら、驚愕の大事件であるとともに韓国人の気質を考えたら日本に対し済州島だけでなく朝鮮半島各地で武装蜂起に近い暴動が起こっていなければならない。また済州島は日本への怨嗟に満ち、日本人が気楽に観光できる島にはならなかったはずだ。なにより韓国側がいう日帝による「植民地支配」が揺らぎかねないのではないか? そんな疑問が湧いてくる。

 私は長い間どちらが本当か判断がつかないでいた。だが、世間というものはどんどん話をエスカレートさせていく。問題は繰り返し拡散され、いつの間にか左派系市民の間では「事実」として認識され元慰安婦救済と日本政府糾弾の根幹をなす論拠になっていった。
 日本側が罪を認めるかのような世論や政府見解を表したことで、韓国側も次第に声高に慰安婦問題を取り上げるようになり、現在ではアメリカを中心に世界各地で日本糾弾を合唱、「慰安婦=性奴隷」の図式が定着していった。
 だが、「あれ?」と気になる事が頭に浮かぶ。売春の是非はともかくとして、日本では戦後間もない1956年に一応非合法化されたが、韓国では2004年ではなかったか? 韓国の慰安婦は性奴隷ではないのかもしれないが、強姦件数が日本の40倍といわれるほど、実は日本よりもはるかに女性蔑視が惨いお国柄である。

 似たような疑問は他にもある。韓国朝鮮側の一説では強制連行された者は800万にのぼるそうだ。「え!」と驚くと同時に、「あれ?」と首を傾げる。
 韓国朝鮮と日本は地続きではない。対馬海峡という海を渡らなければならない。戦時下、800万人もの人間を朝鮮半島から日本へ運ぶ輸送力が果たして当時の日本にあったのだろうか? 軍がいくら船舶を徴用しても慢性的な輸送力不足は解消できず、南方の前線では物資不足で餓死者が出る、資材の供給が滞っているので計画通りに軍艦の建造ができない話も左派市民は抵抗なく受け入れているはずなのに、なぜ800万人説を信じてしまうのかが不思議だった。

 800万人も強制連行できる力があれば、戦艦大和も空母大鳳ももっと早く完成して実戦配備できたはずだ。そもそも戦争に勝っていたかもしれない。
 何万人もの女性が奴隷狩りの如く従軍慰安婦にされたのであれば、韓国民衆が各地で蜂起して朝鮮総督府をはじめ日本の官憲施設へ怒涛の攻撃を仕掛けたはずである。


 なぜ左派市民は800万人の強制連行を実行できるほどの日本の国力を信じる一方で、ジリ貧困窮耐乏生活の竹槍日本も信じるのだ?
 なぜ韓国世論は歳頃の女性たちが数万規模で性奴隷にされた事を信じる一方で、当時の男たちは半島あげて挙兵しなかったのか? 今日のような大規模な慰安婦反対デモすらなかったのを恥と思わないのか?

 私は20代半ばから30代後半までの10年余り、友人らの義理で左派系の市民運動に関わっていた時期があった。以上あげた疑問をぶつけてみた事があったが、納得のいく答えは得られなかったばかりではなく、疑問を持っている事を批難されまるで凶悪な人間であるかのように罵られもした。
 タブーの無い社会を目指すといいながら、タブーだらけを運動内に作っているのではないのか? 私が運動から足を洗った理由の一つである。

晴雨堂関連記事案内
「春婦伝」 社会を冷笑したい時に〔14〕


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/07 06:30 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
95位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク