ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

宮崎吾朗監督、TVアニメシリーズ『山賊の娘ローニャ』(NHK・BSプレミアムで10月11日から、毎週土曜 後7:00)をてがける。 近頃の現象[一〇四五] 

宮崎吾朗氏、
父の“後継者”に「なりようがない」 
適任者は「庵野氏」


 映画『ゲド戦記』『コクリコ坂から』の宮崎吾朗監督(47)が初めて手がけるテレビアニメシリーズ『山賊の娘ローニャ』(NHK・BSプレミアムで10月11日スタート、毎週土曜 後7:00)の完成試写会が2日、東京・渋谷のNHKで行われた。(オリコン)

【雑感】どんな作品なのか、興味はある。残念ながら、今までのアニメを拝見する限り、宮崎吾朗監督(以下吾朗氏)はユーモア感覚に乏しい。真面目くさって悩める陰気な人物しか描けていないので、私はつまらない。人には得手不得手があるが、シリアスしか描けないのは素人だから、と言い切っても良いと思う。宮崎駿氏のような巨匠とまでいかずとも、プロであればそれなりにユーモアを含ませられるはずである。

 だからTVの連続アニメドラマではどうなのか? 才能が開花されたのか? しかしNHKの雰囲気を考えたら従来の真面目くさったお硬い内容でもOKかもしれない、期待はできないか・・。などと観る前から思ってしまう。予想を裏切る伸び伸びとした痛快劇になってほしいものだ。

 もともと吾朗氏は登山などに親しみ、都市計画や都市環境などを専門にしている建築技師だ。東京・三鷹の森ジブリ美術館を観ていると彼は建築にこそ才能を伸び伸びと発揮できるタイプだと感じた。はっきり言って、「作家」には向かない、建築技師こそ彼の天職だと思う。ジブリの世界を日本や世界に広げるべくテーマパークや建築物や都市デザインを手がけたほうが名を残せる。四六時中狭い作画室にいては終いに病気になるのではないか、と心配する。
 鈴木敏夫氏は「建築技師宮崎吾朗」を潰してしまわれた。誘いに乗った吾朗氏もいい歳の大人なので、冗談でも「鈴木氏に騙された」などと言うべきではない。責任は吾朗氏本人にある。

 鈴木敏夫氏が「ポスト宮崎駿」に庵野秀明氏を推している事について、吾朗氏は「自分は宮崎駿のような作家とは思っていない。“後継者”になりようがないと思っています」とことわってから、
 「自らのスタジオを持ち、原作・原案から手がけてアニメを作る真似はできない。そういう作家性を持った人といえば庵野さんだと僕も思う。僕は、与えられた場があって、その時に初めて仕事ができる」と述べたそうだ。

 正直な方だと思った。今までの監督作を見る限りでは、原作や原案は素人だと思う。作家ではない。スタジオの設立と経営はできるだろう。自治体や政府の依頼で公園や公共施設のデザインをするほうが合っている。
 私が吾朗氏の立場だったら、鈴木氏へ反発の炎を燃やし、建築技師の肩書にこだわる。能力があったとしても「作家」にはならん。建築技師・建築労働者としてジブリにかかわり、監督ではなく「管理者」「支配人」「職長」などを称する。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/09/03 14:23 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
90位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク