ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

第1902回「私の変わった食べ方」 

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当伊田です今日のテーマは「私の変わった食べ方」です。自分は当たり前だと思っていても、だれかと食事していたら「え!?なにその食べ方!」と言われる事ってありませんか私の場合、お寿司に醤油をつけずにそのまま食べるんですがそれが普通だと思っていたら、みんなにおかしいと言われました醤油をつけるとせっかくの酢飯とネタの味がわからなくなってしまうと私は思っています!...
FC2 トラックバックテーマ:「私の変わった食べ方」



【雑感】私自身は変わっているとは思っていないが、職場の同僚からよく指摘されることがある。

 まず茶碗の飯を食べる。以前は白米の大盛だったが今は十六穀米の小(丼茶碗なので通常の飯茶碗でいうと一杯半ぐらいはある)にしている。飯を完食してから味噌汁を2杯食べる。味噌汁の椀が空になってから、定食の副食に箸をつける。
 まず無料で提供される漬物を食べてから、副食に手を付ける。煮物やお浸しなどおかずを完食しては次の料理に手を付け、メインのおかずを食べてから最後にキャベツの千切りをさらえて、〆はお茶。
 要するに口内調味をしないのだ。日本人としては変わっているかもしれないが、万国では別段平凡な食べ方である。

 私は純粋に料理の味を楽しみたい。素材の味を楽しみたい。米の飯から漂うほのかなデンプンの香ばしさと瑞々しさを感じたい、それだけだ。
 急いでいるときは木枯し紋次郎みたいに飯茶碗に味噌汁や漬物を放り込んで汁かけ飯にするが、そうでないときは調理一つ一つの味を楽しむ。(余談1)

(余談1)例外はある。シチューや麻婆豆腐などがおかずの時は、飯を放り込んで丼にする。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
95位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク