FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

グランプリ中国、まさかの展開! フィギュアスケート[九十六] 

羽生 負傷も堂々2位 
アクシデント乗り越え4分半演じきった


◇フィギュアスケートGP第3戦「中国杯」男子フリー(2014年11月8日 上海)

 前日のショートプログラム(SP)で2位だった男子の羽生結弦(19)は、直前の公式練習で中国の選手と激しく衝突、流血するアクシデントに見舞われながらも4分半を演じきり、場内から大きな拍手を浴びた。結果は2位に終わったが、会場からは割れんばかりの拍手が送られた。(スポニチアネックス)


【雑感】まさかの劇的な展開!

 まず、リプニツカヤ選手の中盤の尻もちと後半の大崩れは意外な展開だった。彼女ほどの選手なら体勢を立て直すかと思っていたが、精彩を欠いたまま。後でスローモーション映像を見たら競技中にもかかわらず泣き出しそうな顔になっていた。
 点数発表を待つ座席キスアンドクライのリプニツカヤは俯いたまま。点数が発表されて2位が確定した時、表示板に視線を向けず、やがて涙が流れている様をテレビカメラはアップで映していた。さすがのユリアちゃんもショックか。ソチ五輪の時は天使の顔の中に秘めた般若の顔が一瞬覗かせたが、今回はか弱い女の子のような顔だ。

 この「まさかの展開」はこれだけではなかった。この後の男子フリーでも起こった。6分間の練習中に羽生結弦選手と中国の閻涵選手と激突、場内は大きなどよめき、2人はしばらく氷上で倒れたまま、閻選手が起き上がってからも羽生選手は一人仰向けに倒れたまま。ようやく起き上がっても、顔面蒼白で血が流れ今でも倒れそうによろめく。まるで幽霊のようだった。

 ところが羽生・閻両選手は棄権することなく滑走。しかしただでさえふらついている状態でジャンプをするとは、良い意味でも悪い意味でもとんでもない選手だ。スピンなどは遠心力が働いて頭に激痛がはしっているはず、なのに3回転ジャンプや4回転ジャンプを行う。

 あの状態で2位というのはさすがというべきか。羽生選手の後で滑ったマキシム・コフトン選手は優勝をもぎ取ったが、白い歯を全く見せぬまま、どちらかといえば憤怒の顔に近かった。
 異常な事態で演技前の6分間の練習が途切れ調子を狂わされた。満身創痍の羽生選手の演技に会場内が異常な空気になりメンタル面でも調子を立て直せず、転倒などのミスをやってしまったといえるかもしれない。

 もちろん一流のアスリートだから憤怒の顔は自分自身への怒りだろうが、しかし満身創痍の羽生選手が5回も転倒しながら取った点数より僅か6点程度しか上回らなかった。私がコフトンなら、やはりこの優勝は喜べない。

 これから問題になるかもしれない。羽生・閻両選手には強制的に医師が棄権を命ずるべきではないかと意見する者もいるだろうし、マスコミが羽生たちを美談にすることに違和感を抱く世論も発生するだろう。
 羽生個人の為であれば、棄権して精密検査をして入院治療するのが正しい判断だと思っている。ただ、この世界の「スポーツ」というのは健康増進のためのスポーツではない。選手たちにとっては戦(いくさ)であり、私のような軽薄なファンにとってはショービジネスでもある。

 健康増進と教育の為のスポーツなら、真夏の炎天下に甲子園で野球をおこなうのは禁止しなければならないし、野球はピッチャーだけに負担がかかるので、イニングごとにナインが守備を交代しあうルールに限定する事を文科省が法律でもって取り締まり違反者は追放するところまでしなければならない。1回でピッチャーをやったら2回でキャッチャー、3回でファースト、9回でレフトといった具合にしてナイン全員に均等かつ平等の運動量になるようルールを固定する責務が生じる。
 なぜ皆は不健康で身体を壊すリスクのある真夏の甲子園に熱狂するのか? 健康増進と教育の為のスポーツなんか求めておらんからだ。

 劇的な闘いのストーリーを選手も観客も求めているからだ。最初からそのように割り切って観たるのがエチケットだと私は思う。だから私は良心の呵責なく今日のフィギュアは素晴らしかったと喝采を素直に送る。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
50位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク