ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

衝撃の全日本選手権 町田選手の引退と佳菜子選手への辛い採点 フィギュアスケート[一〇一] 

町田樹がリンク上で突然の引退発表 
早大大学院へ進学


 日本スケート連盟は28日、全日本選手権終了後にフィギュア委員会などを開き、15年世界選手権(来年3月・中国、上海)に臨む日本代表を発表したが、代表に選出された町田樹(関大)がリンク上で突然、現役引退を発表。代表辞退を表明した。(デイリースポーツ)

佳菜子、想定外の低い得点に「えっ…」 
会場もどよめき


 全日本選手権第2日(27日、長野・ビッグハット)誰が優勝しても初制覇となる女子ショートプログラム(SP)で、2年連続2位の村上佳菜子(20)=中京大=は57・55点でまさかの9位。想定外の得点に、会場ではどよめきが起きた。(サンケイスポーツ)

【雑感】今年の全日本選手権は衝撃の展開ばかりだ。

 羽生結弦選手の優勝は誰もが予想した結果でダントツの成績、それに町田樹選手が僅差で追い上げる展開を期待されていた。残念ながら町田選手はフリーで失速、ショートの2位から総合4位に転落してしまった。しかし第九のフリー演技、BGMが始まって十数秒静止してから演技に入る変わった構成は好きだったし、表情の哲学者というキャラは今後の日本フィギュア界に新風を入れるものと期待していた。

 平昌五輪までは勝負師の美青年羽生と哲人町田の2人が引っ張っていくことになるだろうと誰もが期待し疑わなかったと思う。世界選手権選考発表で順当に町田が選ばれた。ところが、リンク上で代表選手としての抱負を語ると思いきや引退宣言と代表辞退、町田らしいといえば町田らしいのだが、羽生との競い合いを期待していたファンにとっては衝撃的失望を感じた者は少なくないと思う。
 そもそも、今年の世界選手権で銀メダルをとった時のインタビューで、彼は隣にいる羽生選手が首にかけている金メダルを指さし「次はこれを獲ります」と宣言していたではないか? それを忘れたのか?!


 それから町田選手の引退宣言を聞くまでは一番の衝撃だったのが村上佳菜子選手のまさかの失速である。いや、「素人目」には失速に見えなかった。ミスの無い伸び伸びとした演技、久しぶりに元気の良い「氷上のあやや」を観た。また村上選手本人も手応えを感じていたのか、演技終了直後は会心の笑顔だった。
 ところがである。SP60点台後半は間違いないと思っていたらまさかの50点台。村上本人もマジで驚愕していた。

 それに対して10代の選手たちの躍進が目立つが、しかし本当に「躍進」なんだろうか? 個人的には樋口新葉選手の演技は素晴らしいと思ったが・・。(こんな事を言ったら連れ合いは「真央ちゃんの後継者が現れたね、ロリコン親父」と嫌味を言う)
 村上選手への採点は辛いと感じるのは気のせいなのだろうか?

 ふと思い出した。そういえば私は本郷理華選手が躍進した時の記事にこんな点を言及した。

「げんきんな世間は他の10代の選手に真央の後継者がいないか探し始める」

 まさか、フィギュア界も同じことを考えているのだろうか? 現実問題として真央ちゃんはいま世界のトップに君臨していたアスリートの体型ではなくなりつつある。復帰するにしても本調子になるには時間がかかりそうだ。
 平昌五輪の年に旬の歳頃で見栄えのする選手、それは即ち本郷理華選手から樋口新葉選手までの世代だ。業界も真央の後継者として目をつけているのか。
 あるいはフィギュア界の勢力争いで村上選手のコーチ山田満知子氏が些か不利な立場に立たせれているのか? 

 はたまた審判団の美的趣味・美的価値観が私と同じなのか?


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
60位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク