ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

2015年のバレンタインデー。 晴雨堂の晴耕雨読な食生活[百八十二] 

今年のチョコレートは一箱だけ。

息子とチョコレートの包。
チョコレートの包みを見つけるや、もうすぐ3歳の息子は
さっそくはしゃぎだす。

【雑感】今年もバレンタインデーの季節となった。毎度の台詞だが、イベントによって経済が回るのは良い事だ。チョコレート業者の陰謀などと批判して買わないのは勿体ないし経済を理解していない。

 さて、例年であれば連れ合いの母親と連れ合いの弟の嫁からチョコレートをいただくのだが、実家から帰ってきた連れ合いの手には赤い包のチョコレート一箱だけだった。2歳児の息子は目ざとく何かの菓子折りと察知して箱を奪い中を開けようといじくりまわす。
 チョコレートを息子に分けてやりたいが、幼児にはまだ刺激が強すぎる。私自身も子供の頃は板チョコふた欠片たべただけで鼻血を出したものだ。

モロゾフのチョコレート外観。

 赤い包装紙を剥ぐと、中から上品なモロゾフのマークが入ったチョコレートのパッケージが現れる。モロゾフといえば、高級プリンが有名だ。購入した方々はプリンを入れたお洒落なガラス容器を捨てずに食器や一輪差しに転用するという。
 私はおもわず「いっぺん、モロゾフのプリン食いたいな。ガラスの容器はお洒落やぞ」とつぶやくと、連れ合いは眉間に皺を寄せ私を睨みつけた。「そのガラス容器を見つけたら、片っ端から放り捨てる!」

モロゾフのチョコレート。

 さて、箱を開けると上記写真の通りなかなかお洒落な宝石箱のような演出。さすがモロゾフ、このセンスは百貨店勤務の経験がある美しい義理の妹(義弟の嫁)だろうと思っていたら、「私が買うてきたんじゃ!」と連れ合いから叱られた。

晴雨堂関連作品案内



 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
109位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク