ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

カニヤのネイビー乾パン。 晴雨堂の晴耕雨読な食生活[百八十三] 

カニヤネイビーカンパン

カニヤのNavy乾パン

【雑感】上記写真の乾パンはハートランドを買いに近所の酒屋へ行ったら偶然みつけた。まるでクラッカーを分厚くハードにしたような形状である。

 乾パンというと世間では下記写真のような一口サイズで窪み二つのものを連想するだろう。スーパーの菓子売り場や災害用非常食コーナーでお馴染みだ。

小型乾パン
小型乾パン。ウィキペディアから参照。

 この一口サイズの乾パンは主に旧日本陸軍が採用し野戦口糧にしていたタイプである。「乾パン」は口語で書類上では「乾麺麭」と書いていた。
 長期保存できるよう極限まで水分を抜き、調理はおろか水で浸して戻す必要も無く野戦時でも簡単に食べられ、連食しても飽きがこないよう味付けは必要最小限の淡白なものにし、なおかつ携行に便利で大量に輸送できて、運ぶ途中の振動や衝撃にも強く割れにくい、という条件を満たすためあれこれ試行錯誤した末に辿りついた形がこの一口サイズの乾パンである。
 現在も陸上自衛隊の戦闘糧食として引き継がれている他、民間の非常食としても根強い人気が有り、スーパーの菓子売り場でもよく見かけるポピュラーな菓子でもある。

 私自身、若い頃に行ったチャリンコ日本一周旅行の時はこの一口サイズの乾パンの世話になった。通常は飯盒やコッヘルで飯を炊いたり味噌汁を作ったりするが、炊事用の燃料がきれたりコンロが壊れたりすると非常用携行食ばかりを食べる事になる。
 当初は大塚製薬のカロリーメイトが栄養価に優れていると思って食べていたのだが、補助食品とするには値段が張りすぎる。また変に中途半端な味があるのがかえってストレスになった。ところがそんなコンディションになると乾パンの味気なさが威力を発揮する。シャバでは不味くて硬いビスケットもどき(余談1)だが、非日常の野営生活では仄かな小麦とゴマの香ばしさが空腹を和らげ飽きがこない。値段も手ごろ、一口大なので1個まるごと口に放り込め、欠片がポロポロ落ちるなんて勿体無いことも起きない。
 さすが先人が練りに練って開発したミリ飯だけある。極めて合理的。


 おっと、解説が長くなりすぎた。話を戻そう。この一口サイズの乾パンは世間でお馴染みだが、冒頭で写真紹介した大きなクラッカーを分厚くしたようなタイプは珍しい。
 この形は旧日本海軍が採用した乾パンそっくりなのである。現在の海上自衛隊でも似たような乾パンが利用されている。たぶん、製造元のカニヤもそれを意識して「ネイビー(海軍)カンパン」なんて称しているのではないか。下記写真は市販用パッケージのものだが、実は同様の乾パンを「大形乾パン」と称して海上自衛隊に卸している。

カニヤのロゴ。
カニヤのトレードマークとネイビー・ビスケットの表記がある。

 少年時代に図書館で見た海軍兵学校の図説資料に、兵学校の士官候補生たちの日々の食事の配膳写真が掲載されていて、このタイプの乾パンが登場していた。陸軍は合理性と利便性を追及した一口大の乾パンだが、海軍はお洒落に見えた。紅茶にジャムが似合いそうな特大クラッカーか素朴なビスケットのようで、如何にもイギリス海軍をモデルに発展した海軍らしい。

 このカネヤのネイビービスケットは、一口大の乾パンよりやや柔らかくて甘味があり、焼き菓子のビスケットにやや近い感じがする。もっと味気ない物を想像していたのだが、けっこう美味い。もちろん非常食として美味いという意味で、これを食べていたら明治のマリービスケットなんか甘すぎると感じてしまうだろう。
 実際、普通の焼き菓子のビスケットでは食べ過ぎると砂糖が作用して口の中が粘っこくなるが、乾パンなら口をゆすぐだけでよさそうに感じる。そういう意味でも非常食に適しているのかもしれない。
 2歳児の息子はさっそくこの乾パンに興味を持ち、食べさせろと催促する。硬すぎて食べられないのではと思ったので息子の一口サイズに割って与えたら味が気に入ったらしく何度も催促する。変に甘いビスケットやクッキーを食べさせるよりもこの乾パンの方が健康に良く顎を鍛えられるので良いかもしれない。ゴマも練り込まれているし。 


 さて、なぜ海軍と陸軍とでは乾パンの大きさと形が違うのか。最も大きな理由は輸送方法にあるらしい。陸軍では主に歩兵が食べるので携行に便利である事と、軍用列車やトラックなどの輸送で割れたりしないために、粒状といってもよい一口大になった。
 海軍は言うまでも無く艦上任務が主なので最初から軍艦に糧食を積む。トランプみたいな形状は箱詰めしやすく、船倉に積み上げるのに便利だ。
 しかしこれは私見なのだが、こういった尤もらしい理由だけでなく、やはり海軍は欧米好みで、その伝統が海上自衛隊にも引き継がれているのではないかと思う。

(余談1)そもそもビスケットは、ラテン語のBiscoctum Panemが由来で、意味は2度焼いたパン。通常のパンよりも水分が少なくて硬くて保存がきくものを指し、狩猟に携行したりローマ軍が糧食として兵士に支給したようだ。
 今ではビスケットとクッキーの区別は曖昧で同義語になってしまっているが、もともとは違うものである。しかもビスケットは焼き菓子というよりもかなり昔からミリタリーの臭いがする食品である。

晴雨堂関連作品案内
地震列島 [東宝DVD名作セレクション] 大森健次郎監督 1980年
勝野洋氏主演。乾パンが印象的に登場。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
70位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク