ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

シャーロット・ケイト・フォックス 「マッサン」(2014・2015) 

シャーロット、日本での女優業成功に自信!
骨を埋める決意


 NHK連続テレビ小説「マッサン」で夫婦役を演じたシャーロット・ケイト・フォックス(29)と俳優・玉山鉄二(34)が26日、東京・渋谷の同局で、次回作「まれ」(30日スタート)のヒロイン・土屋太鳳(20)とのバトンタッチセレモニーに出席した。(スポーツ報知)

【雑感】シャーロット・ケイト・フォックス氏の頑張りが強く印象に残ったTVドラマだった。

 おそらくオーディションに参加した欧米系女優たちの中には、日本に長く住み日本語に堪能な方も多かったのではないかと思う。ところが、アメリカ在住のシャーロット・ケイト・フォックス氏に決まった。

 シャーロットに決めた要因はいろいろあるだろうが、私はまず日本在住の日本語堪能な欧米系女優を敢えて外した点を評価したい。身一つで遠い夫の国へ移住したエリーは現代日本以上の抵抗感があったと思う。
 シャーロットは元々親日感情が特別ある訳ではない。大学で日本文化や日本語を専門に学んできた訳ではなく、モデルのダコタ・ローズ氏のように日本のサブカルやアニメに興味を持ち日本語をネイティブ並に話せる特技がある訳でもななかった。当然のことながら日本語会話能力はゼロに等しい。
 ゼロから役作りに奮闘するシャーロットの姿と、日本へ嫁いで奮闘するヒロイン亀山エリーとそのモデルである竹鶴リタがダブる、制作者の巧い趣向だ。

 さて、シャーロットは今後も日本で活動していく意欲を示された。それは日本のファンや視聴者たちへのリップサービスなのか、話の流れや勢いで発した言葉なのかは判らない。
 そんなシャーロットに外国人女優の日本での成功例が少ないことを指摘されると、「じゃあ(私が)変える!」と宣言したようだ。ジンクスを破ってほしい。

 ではどうして成功例が少ないのか? 一時期フランス系のジュリー・ドレフュス氏が映画やドラマやバラエティやCMに引っ張りだこだったが、近頃は露出度が少ない。近々で印象に残っているのはタランティーノ監督「キル・ビル」で暴力団の外国人女組長の日本語通訳に扮していたぐらいだ。どうやら日本に置いていた軸足をカナダにも置くようになったらしい。

 日本ではどうしても役柄の幅が限定されてしまう。どんな名優であっても日本語が達者であっても「ガイジン」だから、ガイジンの役しか空いていない。
 おなじ「ガイジン」でも韓国人や中国人あるいは日系人であれば、日本語さえ達者だとマイケル富岡氏のようにありふれた日本人から時代劇の武将など様々な役ができる。しかしシャーロットはどこから見ても欧米人であり、欧米人が例えば警視庁の刑事とか京都の老舗の和菓子職人とか演じるには必ずインターポール(国際刑事警察機構)から派遣されてきたとか、日本文化に興味を持つ奇特なアメリカ人といった設定を加えなければならない。時代劇の出演はもっと難しい。大河で明智光秀の役を務めたマイケル富岡氏のようにシャーロットは細川ガラシャなんて無理だ。どうしても宣教に来た修道女かオランダ商館の館長婦人になる。
 朝ドラの神通力が続いている間は、制作者たちは視聴率のためにシャーロット用に出演ポストを作ってくれるかもしれないが、朝ドラの熱が冷めた後はシャーロットを出演させるために企画を立てる手間はかけられない。

 これからが本当の大変が始まるな。ただ、日本で存在感が定着して不動の「日本女優」になる策は無くもない。それは特撮ヒーロー物にレギュラー出演する事によって若年層からコアなオタク層の胸に焼き付ける事である。
 もともとウルトラマンやゴレンジャーや仮面ライダーといった物語は日本的特撮ヒーローではあるが世界観は無国籍である。「ウルトラマンティガ」に登場するGUTSのイルマ隊長をシャーロットが演じても違和感は無い。「特捜戦隊デカレンジャー」の白鳥スワンをシャーロットがやってもおかしくない。

 シャーロットよ、日本でさらなる成功を収め、不動のファンを得るには特撮ヒーローにレギュラー出演する事である。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/03/27 18:33 ] 映画・・女優評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
78位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク