ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

橋下最高顧問、上西小百合ちゃんに激怒か? 近頃の現象[一〇八三] 

「あの議員とは二度と付き合わない」 
橋下氏が上西氏に“絶縁宣言”


 「二度と大阪維新の会は公認しない。彼女は政治家として修業が足りなかった」。大阪維新の橋下徹代表(維新の党最高顧問)は4日、大阪市内で維新の党の江田憲司代表と街頭演説を行い、「国会病欠旅行」疑惑が浮上した上西小百合衆院議員(比例近畿)を大阪維新として除名処分とすることを明らかにした。(産経新聞)

【雑感】橋下徹氏にとってはこのタイミングでスキャンダルを起こしてしまった上西小百合議員に激怒だろう。党運をかけた大阪都構想、やっと5月に住民投票を行う事が決定し、その前哨戦である統一地方選挙に臨んでいるこの大切な時期に、子飼いの上西小百合議員の仮病疑惑である。

 上西議員にいろいろ言い分があるようだが、少なくとも事実として国家一年の計である予算案採決を欠席した。這ってでも出席しなければならない大事な国会を休み、翌日に東京を離れて、本人の弁によるとお世話になった大切な人たちへの挨拶回りをした。
 国会議員が国会を軽視しただけでなく、国家運営の基礎である予算決定を放り出してしまったのは言い訳のしようがないし、国家の計よりも議員の個人的な知人を優先した事実は残る。これでは橋下氏も江田憲司氏も庇いようがない。
 仮に私が橋下氏であれば人目を憚らずに怒鳴っただろう。「お前! なに考えてんねん! いちびっとんのか!」

 上西議員は下唇を尖らすように口元をまげて不服そうとも悔しそうともとれる表情をみせたが、あれでは議員の自覚が無いと見なされてしまう。演技でもいいから神妙な顔のまま我慢できなかったのか? 下手な言い訳は言わず、ひたすら謝り倒し、「もう一度チャンスをください」と懇願する以外に選択肢は無かったはずなのだが。
 もっともそれだけ気が回る人間であれば、病欠の前日と翌日は大人しく病院で寝たふりをするのだろうが。
 彼女は日頃の言動からツンデレキャラと評価され「浪速のエリカ様」と呼ばれている。本家エリカ様は「不祥事」の後は涙を流して謝罪する演技を全うした。議員は俳優ではないが、主権者・納税者に対する演技が必要な職業なので、そういう意味では修行不足だろう。

 橋下氏の政策に共鳴し集まった人材から不祥事が相次ぐ。しかも不祥事の内容の多くがパワハラやセクハラや今回の仮病疑惑と、まるで中高生の部活動レベル。罪の重さからいえば自民党が伝統的に行っている収賄不祥事のほうがはるかに問題なのだが・・。
 出血サービスの好意的評価をすれば、それだけ「純真」で「素直」な人が集っているという事になるのだろうが・・。

 ハッキリ言うが、こんな稚拙な問題で大騒ぎしなければならない、て空しい。

晴雨堂関連記事案内
千葉貴樹よ、仕事をいちびるな。 近頃の現象[九百二十七]


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/04/05 07:22 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)
表現は悪いが橋下にとって上西は以前から厄介者だったのでしょう。

でなければ”あの人”とは言わないです。今回の一件は橋下にとって上西を斬るいいチャンスだったのかもしれません。
[ 2015/04/05 23:26 ] [ 編集 ]
うろぱす氏へ

 上西氏の評判は私もよく存じていますよ。なにしろ私は地元に住んでいるのですから。

 興味深い事に、「維新」に集まる人材にはあの手の人間の含有率が妙に高い。いずれも稚拙なスキャンダルを起こしています。自民の代議士のように収賄などの法に触れるスキャンダルよりは、セクハラ・パワハラ・責務放棄が目立つ、良く言えば可愛らしくて無害度があるが、私は彼ら彼女らを「右翼児童」と呼びます。


> 表現は悪いが橋下にとって上西は以前から厄介者だったのでしょう。
>
> でなければ”あの人”とは言わないです。今回の一件は橋下にとって上西を斬るいいチャンスだったのかもしれません。

 ただ、かりにも上西氏は子飼いの「部下」「仲間」「同志」だった訳で、あまり調子に乗って叩き過ぎると風向きが変わってしまいます。彼女の年収を吹聴するのは若干過ぎた発言ですね。過去の人として突き放す頃合いです。
[ 2015/04/06 00:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
70位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク