ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

第1951回「 1日最低何時間寝たい? 」 

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の前川です。今日のテーマは「 1日最低何時間寝たい? 」です。ようやく暖かくなってきましたね少し前まで、夜は早く寝て、朝はお布団の中でウダウダしてました最近まで毎日6時間ぐらいは寝てましたね昔から元々寝る時間があれば、遊んだり、趣味の時間を増やしたいと思ってました冬以外は最低4時間ぐらいの睡眠で頑張れますでも、寒い時期は起きたくても体が動きません。。...
FC2 トラックバックテーマ:「 1日最低何時間寝たい? 」



【雑感】睡眠時間6時間は確保したい。

 かつて私の睡眠時間は現在の半分以下だった。工場の仕事で半日以上使い、残りを市民運動に使っていたものだから必然的に寝る時間は慢性的に少なかった。
 1日は24時間しかない。通勤時間込みで生業に15時間、残りは9時間しかない。最近の医学会は研究結果で6時間睡眠を実施している者が長命らしいという事で、6・7時間程度の睡眠を提唱するようになった。が、当時の私は食事をしたり風呂に入ったり家事をしたらあっという間に睡眠時間程度しか残っていない、その時間を市民運動や政治運動に使った。
 かくして平素から睡眠は3時間程度、何か大きなイベント運営などが入るとたちまち布団で睡眠をとる事が出来なくなり、通勤のバスや電車、職場の休憩時間に仮眠をするだけになる。好きだったサイクリングも、多忙のためあまりやらなくなった。

 そんな生活が1・2か月くらいの短期であれば良いのだが、実に10年近くまで続いたのである。病気にならないほうがおかしい。
 幸い、職場の健康診断で引っかかったのは血中コレステロールと体脂肪だけだった。市民運動によって行動範囲が広くなり親睦のため飲む機会が激増、そのため30になる手前ごろから高脂血症と診断されるようになり、胴回りに脂肪がついて体重が増えていった。二十歳代前半は68キロだった体重が30代半ばには80キロを超えてしまった。おそらく慢性的な睡眠不足も体重増に拍車をかけたと思う。加えてサイクリングから遠ざかって運動不足が顕著になった。
 それでも血圧は上120前後・下70と正常域を保っていたので、私は気にも留めなかった。

 30代後半になると心身に影響が出始めた。まず腰痛の悪化。腰痛自体は中学生時代の部活動で腰を痛めたが、日常生活には支障は無かった。ところが加齢による筋肉の衰えと体重増で頻繁に腰が痛くなるようになった。
 次に気分障害の罹患。十数年前から社会問題化している鬱なのだが、私は30代後半に体験した。この時期は所帯を持つことで生活環境が激変し、市民運動の世界でもリーダーを務める事が多くなり、集会でのスピーチや街頭でのアジ演説、仲間との諍いや協力者からのクレーム対処など、ストレスが過度にかかっていた。
 もともと私の志向は伝統回帰の保守であり、友人知人の義理で加わった革新系市民運動とは対極の文化価値観だった。だから左翼志向の人が加わるのと違って最初から強いストレスや違和感や葛藤を抱えたままの参加だ。

 鬱というと暗くショボンとする程度にしか思わない人間が今でも大多数だろうが、実際の鬱はそんな生易しいものではない。私の場合は認知症に似た症状が出た。約束の時間を忘れたり、決めたことを忘れたり、仕事の手順を忘れたり、しかも見かけは病人には見えないので、職場や運動の同僚や仲間から毎日のように叱責されるようになった。
 ところが鬱というのはストレスに弱くなっているので、健常者にはただの「注意」や「抗議」でも罹患者には殺人的な暴力になるのである。若干名の冷静な友人のみが私の異常に気が付いてくれたが、多くは「どんくさい」「要領が悪い」程度にしか見てくれず、病気は悪化の一途だったと思う。

 あの時期は職も1年おきに転々とする事態となっていった。新しい職場では「能力がある」と期待されて、私も順応しようと頑張るのだが、「頑張る」行為が仇となり、再発させてしまい、半年を過ぎるころには叱責の嵐に晒され再び悪化する、その繰り返しだった。

 私がその暗い状態から脱出するためにとった行動は様々ある。医者に診てもらっても直ちに治癒する訳ではない。医者からは「長いスパンでみるように」「治る事を期待してたら余計治らない」と言われた。
 まず夜勤がある仕事を避け(罹患しているのが判る前の行動。単に苦痛から逃れたいため)た。次に連れ合いの勧めで早起きするようにした。ところがなかなか良くならない。良くなったかと思ったら、運動に参加すると悪くなる。運動の現場では口の悪い輩があれこれ難癖つけてくるので、それが苦痛だった。そこで運動から足を洗った。
 歌手のマルシアが鬱に罹患した時に携帯電話のメモリーを消したそうだが、その気持ちは非常によく理解できる。私も同様の事をやった。運動の仲間から届く封書や葉書の類は中身を読まずに全てシュレッダーにかけて処分した。毎年300通以上出していた年賀状も出さなくなった。病気を治すためにやったのではなく、人付き合いが苦痛なのだ。
 幸い、連れ合いは身内や知人に鬱罹患者がいて、扱い慣れていた。そのおかげか私から見れば平穏な家庭でおくれた。対して連れ合いの負担は重かったと思う。せっかくの預貯金もそうとう切り崩したようだから。

 結果論だが、運動から足を洗う事で慢性的な睡眠不足から解放され、運動で獲得した人脈を切り捨てたことが慢性的なストレスの嵐から解放され、薬の服用よりも劇的に症状が治まった。
 今は普通に夜勤も残業もできるし会社の同僚との世間話も苦にならない。上司や同僚からは「働きづめではないか」と言われた事があったが、私自身は市民運動から解放されて、「生活ってこんなに楽やったんや」という気持ちだ。

 現在の私が6時間睡眠確保と早朝起床・チャリンコ通勤にこだわるのはそのためである。

晴雨堂関連作品案内



 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
71位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク