FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

おバカになって愉快になろう 7 「西遊記」

西遊記」 興行的には成功作だ。
 

 
【公開年】2007年  【制作国】日本  【時間】120分  【監督】澤田鎌作
【音楽】武部聡志
【脚本】坂元裕二
【出演】香取慎吾(孫悟空)  深津絵里(三蔵法師)  内村光良(沙悟浄)  伊藤淳史(猪八戒)  水川あさみ(凛凛)  大倉孝二(老子)  多部未華子(玲美)  谷原章介(文徳)  小林稔侍(劉星)  鹿賀丈史(金角大王)  岸谷五朗(銀角大王)  三谷幸喜(国王)  相築あきこ(王妃)  南原清隆(ニセ悟空)  草なぎ剛(ニセ悟浄)  猫ひろし(ニセ八戒)  倖田來未(ニセ三蔵)  小林稔侍(劉星)  鹿賀丈史(金角大王)  岸谷五朗(銀角大王)
    
【成分】笑える 楽しい ファンタジー スペクタクル 不思議 勇敢 かわいい かっこいい コミカル 妖怪 時代劇 7世紀 中国
       
【特徴】TVシリーズ深津絵里版「西遊記」の映画化。興行的には成功した作品。ジャニーズ系俳優のほか、三谷幸喜作品に馴染みのある俳優も多数参加。人気TVドラマのアンコール的意味合いが強い映画だ。
 とにかく、頭を空っぽにして楽しむべし。
  
【効能】陽気になれる。
 
【副作用】おぞましさを感じる。映画ファンや中華圏の人の中には激怒する者もいる。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。   
TVシリーズの同窓会的映画
 
 映画が売れる要素は何も作品のデキ・不デキだけではない。良い作品と思っていても一部マニアにしか認知されず、自主上映だけに終わる作品は非常に沢山ある。駄作でもスポンサーが強力巨大であれば、あらゆるメディアで耳にタコができるほど宣伝され、全国全世界の映画館に配給されて、余程の珍作でもない限りそこそこの興行は成り立つ。
 
 で、この作品だが、まず芸能界に力を誇るフジサンケイグループが制作者だ。だから強力なスポンサーが大勢バックアップする。次に潤沢な資本があるから名優を掻き集めて脇を固められる。そして作品内容は二の次で、最も重要なのはキャラが定着安定していることだ。キャラがハマっていないと、どんなに資本を注ぎ込んでも白ける。
 キャラがハマる事がどれだけ重要かを示す例として、かつて70年代のTVシリーズ西遊記で三蔵法師役を夏目雅子氏が担当してから、三蔵役は若い美人女優の指定席(余談1)になってしまった。10年程前にTVの深夜放送で中国制作の西遊記をやっていたが、当然のことながら三蔵法師は男性俳優が演じていて非常に違和感を抱いてしまった。
 「水戸黄門」「大岡越前」「大江戸捜査網」、いずれも初期シーズンは作品内容が充実していた。黄門様はむやみに印籠を出さないし、越前は与力神山左門との緊張感があったし、隠密同心十文字は情け容赦のないニヒルな二枚目だった。それが定型化して個々のキャラがお約束の場面を演じるドラマになっていくのだが、視聴者はそれで安心する。下手に作品内容を充実させよう、新機軸をとろうとすると、中村敦夫氏の「必殺うらごろし」や石坂浩二氏の「水戸黄門」のようにコケる。
 
 別の例えをあげよう。往年のプロ野球選手で構成するマスターズリーグが興行的に成功しているが、語弊を恐れずにいえば試合内容は老人のドン臭い草野球でしかない。しかしそれでも観客はくる。観客の目当ては試合ではない、懐かしいスターが老いてはいても元気にプレーをする様を観たいのだ。引退してから観れなくなったスター選手たちのプレーする姿、マウンドやバッターボックスに立つ仕草や癖を球場で観たいのだ。彼らに現役時代と同等の試合内容を要求するのは野暮であり趣旨が違うだろう。
 
 香取慎吾たちの西遊記は、けっこうキャラがハマっていた。深津絵里氏の三蔵は夏目雅子氏以来の好マッチングだし、香取悟空も元気さを強調していて好感が持てるし勤勉にアクションを練習した跡がある。時代考証・原作無視の中国風無国籍アクション時代劇として観れば、面白い作品にはなっている。
 もちろん、堺悟空や夏目三蔵が活躍したTVシリーズを中高生の頃に観た私は個人的には嫌な作品だった。ストーリー性がイマイチ無いし、悟空だけでなく全員ドタバタや馬鹿の空元気が強調されているように見えてしまう。ところが視聴率は良い。何故なんだ? 視聴率を上げているのは小学生から高校生にかけての若年層のようだ。
 時代考証無視・仏教考証無視・原作無視・中国風無国籍アクション時代劇・・、ドラゴンボール世代だ。(余談2)
 
 最近のTVドラマは1クール(余談3)で終わる。深津三蔵や香取悟空はドラゴンボール世代の支持を得た。彼ら彼女らに名残惜しさを感じている子供たちにはウケると思う。作品云々の問題ではない。
 ただ、中国は怒るだろうな。「我が国の文化を愚弄した」と。海外の映画館に配給するのは、止めたほうが好いと思うのだが。
 
(余談1)牧瀬里穂氏も三蔵をやっていたが、イマイチ印象に残っていない。唐沢悟空のアクションは堺正章氏や香取慎吾氏よりレベルが高い。別番組で宮沢りえ氏も三蔵をやっていたように思う。
 
(余談2)天国という単語が出てくる。これはキリスト教の概念だ。
 
(余談3)1クールは13回、3ヵ月分。最近はプロ野球中継で延期されることも考えてか11回が多い。昔のように半年から一年続くドラマはNHK大河ドラマと朝のドラマと特撮ヒーローとアニメだけになった。「部長刑事」や「太陽にほえろ」みたいに10年単位で続く長寿ドラマは絶滅したか?

晴雨堂スタンダード評価
☆☆ 可
 
晴雨堂マニアック評価
☆ 駄作

 
晴雨堂関連作品案内
西遊記 DVD-BOX 1 堺正章主演
西遊記 DVD-BOX II 堺正章主演
SF西遊記 スタージンガー コンプリートDVD-BOXI(6枚組)
SF西遊記 スタージンガー コンプリートDVD-BOXII(6枚組)
 
晴雨堂関連書籍案内
西遊記―トリック・ワールド探訪 (岩波新書 新赤版 (666)) 中野美代子
西域記―玄奘三蔵の旅 (地球人ライブラリー) 玄奘
 

  

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://seiudomichael.blog103.fc2.com/tb.php/261-2b18909d

『西遊記』'07・日

あらすじ旅の途中で、草木の枯れた砂漠の町に立ち寄った三蔵法師一行は王宮に招かれ、魔法で亀にされてしまった王様と王妃様を目の当たりにする。金角大王(鹿賀丈史)と銀角大王(岸谷五朗)の恐ろしい兄弟妖怪がこの国の緑とすべての財宝を奪い、王様たちに妖術をかけて...

西遊記

TVドラマは滅多に観ないけど、慎吾ちゃんの『西遊記』は、子どもが好きだったので欠かさずに観ていましたぁ~「テンション高~い!!ウルサ~イ!!」とか思ったけど、SMAPの中で1番目を付けている慎吾ちゃんを密かに堪能。で・・・映画化が決まった時から我が家では楽し?...

『西遊記』

「この作品は喋りにくいなあ。 こういうフジテレビ絡みの映画って、 いままでの例から言って 大ヒット、まず間違いないしね。 下手なこと言うと、とんでもないことになりそうだ」 ----おやおや、それじゃあノレなかったってワケ? 「いや、それでも最初は驚いたんだよ。 ?...

★「西遊記」

公開二週目のナイトショウ(0:20~)で見てきました。 邦画としては最大級の上映館数・・・って聞いてて、ヒットするんでしょうけど、 二週目で広めのスクリーンだけど、さすがに空いてます・・マナカ・・いや夜中だし・・・。

 | HOME | 

文字サイズの変更

映画処方箋一覧

晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。

下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。

メールフォーム

晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター

2007年10月29日設置

当ブログ注目記事ランキング

当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。

設置2013年6月13日

ブログランキング

下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。

  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
79位
アクセスランキングを見る>>

タグランキング

晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。

訪問者閲覧記事

最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

晴雨堂ミカエルのtwitter

最近、ようやくツイッターの使い方が解ってきた。

FC2各種サービス

アフィリエイト・SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

晴雨堂お薦めツール 

   

提携サイト・・旅行

現在、工事中。

提携サイト・・映画・アニメ

提携サイト・・書店

 

提携サイト・・アウトドア

登山・旅行・チャリンコなど、関連グッズ販売のサイトを紹介します。

   

提携サイト・・健康用品

提携サイト・・雑貨

提携サイト・・和装

和服姿になれば、気分は時代劇ヒーロー・ヒロイン。

晴雨堂お薦めスタンダード麦酒

晴雨堂が薦める比較的手に入り易い麦酒です。

晴雨堂から、お知らせと呟き

諸君!また一年、生き残りましょうぞ!

ミカエル晴雨堂提携サイト案内

   

designed by たけやん