ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

2015年統一地方選挙たけなわに思う。(前編) 近頃の現象[一〇八四] 

地方議員選び、どうすれば? 
内田樹さんに聞く


 地域との接点が薄れ、「号泣会見」などの不祥事で存在理由が問われかねない地方議会。有権者は、今回の統一地方選でどのように候補者を選んだらいいのか。神戸女学院大名誉教授の内田樹(たつる)さんは「発想の転換が必要だ」という。

 ――今回の兵庫県議選では17選挙区が無投票でした。

 これはメディアの責任も一部ある。地域特有の問題への関心をつねに喚起し、地方行政の当否を厳しく点検するまなざしにさらされていないと、地方政治は必ず腐る。有権者の関心が低下し、結果的に低投票率になり、同じ議員や首長が繰り返し再選され、そこに排他的な利権集団ができる。

 ――昨年末の衆院選の投票率は戦後最低。県議選や神戸市議選でも投票率は低下傾向が続いています。

 候補者についての情報が少ないことで、投票意欲が減衰している。「理想的な候補者」に投票しようとすると、入れる人がいなくなる。それなら棄権する、となると、果てしなく投票率は下がる。気持ちを切り替えて、政策の一部には同意できないが「悪いこと」はしなさそうだ、という人を選ぶという発想の転換が必要だ。(朝日新聞)


【雑感】発想の転換はたしかに必要であるし、内田樹氏の意見は傾聴すべきものである。
 ただ、内田氏の考え方ではまだまだ投票率は低いままだろう。発想だけでなく視点の転換も必要だからだ。世の中というものは目の前の利害関係で動くものである。したがって目の前の利害に訴えない限り、平素の日常に直接絡んでいない筋論を並べても、投票しない人々にとっては「知った事ではない」「ワシには関係ない」のだ。

 人間というのは目先の利害に動いてしまう習性を持つ。いくら2歩3歩先の利益を理をつくして説いても多くは徒労になってしまう。環境保護運動家や雁屋哲氏が「美味しんぼ」の山岡の口を通じて食の安全を訴えても、家計の都合で安いジャンクフードや安売りの訳アリ食材を買ってしまう。

 内田氏の意見は、まことに残念ながら2歩3歩先の利益どころか、完全に一般主権者の視界の外にある利益を訴えているに過ぎない。メディアの責任、と言われても理屈では解るが、我々がメディアを直接操作している訳では無いし関与もしていない別世界の話だ。
 理想的な候補者がいないから棄権するのではなく悪い事をしなさそうな人を選ぶ、なんて言われても、一見すると消極的な動機付けや発想に聞こえる方法論では投票所に行って投票用紙に名前書いて投票するのはメッチャ手間。面倒臭い。投票率を上げなければ日本が滅びる、という強い信念を持っている主権者なら別だが。
 投票率を占う時にマスコミがよく指摘する庶民の心情をあげると、今日みたいに雨が降っていたら外に出歩くのは嫌だし、晴れていたら折角の休みだから家族や友人と行楽に行きたい。投票しなかったら重い罰金や百叩きの刑が待っているのなら別だが、罰則が無い以上、自分の都合を優先するものだ。

 それに「悪い事しなさそう」て言われても判らん。全戸配布される選挙公報を見る。候補者たちは割り当てられた紙面を借りて自己アピールを独自のセンスでレイアウトを決め編集し完全原稿(そのまま版下にできる状態)で入稿、発行編集元の選挙管理委員会は候補者から入稿される原稿を校正せず機械的にそのまま写真製版で掲載する。
 以前なら、ベテラン議員たちはデザイナーなどに任せているのかスタイリッシュな紙面でアピールし、泡沫候補はワープロで単純に明朝体で箇条書きにしているか、中には下手糞な手書きで書いていたものだ。見る人によったら、スタイリッシュなアピールは「銭持ってそうで悪いことしてそう」と感じるかもしれないし、手書きや単純ワープロのアピールを「人材や人脈が無い、つまり人望が無い」と感じるかもしれない。
 今年の選挙公報を見ると、どの候補もそれなりに美しいレイアウト・編集でアピールしている。みんなホームページやブログをやっているし、素人でも簡単に操れる編集ソフトも近年は充実しているから、昔ほど現職・新人のセンスに隔たりは無くなってきた。
 誰もが悪い事してそうに見えるし、良い事もやりそうに見える。

(後編へ)


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/04/10 09:45 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
80位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク