ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

グラドルの高齢化? 違うだろ、グラドルの延命だ。 近頃の現象[一一〇一] 

杉原杏璃が明かす 
グラドル“高齢化”の理由とは…


 現代日本は「グラビアアイドル高齢化社会」である。昨年「愛人にしたい女性No.1」としてブレークした橋本マナミ(30)を始め、磯山さやか(31)、川村ゆきえ(29)、原幹恵(27)、吉木りさ(27)…。毎日発売される雑誌の表紙をアラサー女性が彩っている。(デイリースポーツ)

【雑感】出版関係者はネット社会の誕生とともに雑誌の影響力が減退した事を直接の理由に挙げている。雑誌を買う人間が30代以上、20代以下はもはや雑誌を買わなくなったため、グラドルのユーザーも高齢化しているという。
 対して現役グラドル杉原杏璃氏はネットのおかげでグラドルが延命をはかれるようになった点を指摘した。以前であれば下積みのまま芽が出なかったり、ブレイクしても齢を重ねるにつれて注目されなくなるところ、ネットのおかげで自力プロデュースによる宣伝が可能になり、ファンを確保したり、人気再燃の機会を掴み取れる場合も出てきた。

 私も杉原氏に同感だ。問題は多いが、インターネットは一個人にメディアを与えた。例えばブログ、これは個人が発行編集する壁新聞のようなものだが、ギャラリーは理論上70億世界人民大衆である。誰もがネットに接続すれば閲覧の可能性が生じる。
 ネットが誕生する以前は、文章を公開する手段は雑誌や新聞などに頼った。しかし編集権を持つ人間によってふるいにかけられ、編集人が不可と判断した文章は没になる。個人出版や同人誌であれば掲載の可能性は高くなるが、部数は多くてもせいぜい数百どまり。影響力は殆どない。(余談1)

 ブログ以外にもYouTubeやTwitterなど、様々なサービスが生まれている。YouTubeはさしずめ個人が自前の放送局を持つようなものであり、Twitterはアクションの告示ビラ。
 ネット誕生以前であれば、公共の場に言論や映像を発表するに様々な制約があったが、ネットのおかげで気軽に個人が情報発信できる。

 芸能人の場合、以前であればプロダクションや芸能事務所の完全管理下に置かれていたのが、今や自力で売り込む事も可能となってきた。日本語を流暢に操る金髪美少女として名高いダコタ・ローズ氏が典型例だ。また、イギリスのベッキーのように芸能事務所を通さずYouTubeでブレイクする事も可能となった。

 私は再び年齢層は低下に転じるのではないかと思っている。いま30歳前後が主流であるかのように見られているのは、インターネットが普及するようになって20年余りが経過しているが、ブログ・Twitter・YouTubeのような簡便なネットアイテムが普及したのはまだ10年程度である。
 この10年の間に、グラドルがネットを新たな武器と認識し使いこなせるようになったのが20代後半以降という事なのだろう。

 それと、私もブログをやっていて思ったのだが、それなりの分量の記事をそれなりの頻度で書くというのは、けっこう体力がいる作業である。頭脳の中にいろんな引き出しを持っていないともたない。
 グラドルであれば、いくら綺麗なプロポーションであっても、そんな人が大勢集まってひしめき合う芸能界である訳だから、いろんな他社との差別化のため付加価値が必要となってくる。
 最初から付加価値があるグラドルはともかくとして、そうでない人が獲得して面白いキャラになっていく年齢が世間でも「大人の社会人」として認めてくれる30歳前後なのだろう。

 しかしこれからのグラドルは前述の杉原杏璃氏を戦訓に芸能界入りをするので、当初から付加価値を備えた10代20代が興隆してくる日は必ず訪れる。
 むしろグラドルという専門カテゴリーが無くなり、グラビアもやる美少女アイドルや美少女小説家などというのもあり得るかもしれない。
 連れ合いから「スケベ親父の妄想が始まった」と批難し始めたので、この辺で筆を置こう。

(余談1)漫画同人誌の場合は、売れっ子のアマチュアになると数千から一万になる。




 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/11 01:10 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
65位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク