ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

大阪市5分割案では反対せざるを得ない。 近頃の現象[一一〇五] 

大阪都構想をめぐる主な意見対立

【雑感】時事通信社が提示した争点表を見ながら私見を述べよう。

● 二重行政の解消
維新・・知事と市長を一本化しないと解消できない。
野党・・現体制のままでも府と市が協議すればできる。二重行政の定義が曖昧。
私見・・維新側に賛意。二重行政の問題は私がまだ学生だった30年も昔から聞いていた事である。特に大阪は東京と並んで広域地方自治体(都道府県)の中で面積が小さく、なおかつ大阪市は大阪府に匹敵する経済力を持っている。まさにマトリョーシカの如く大阪府の中に大阪県があるようなもの。今は府知事と市長は盟友関係だが、それ以前は府と市の対立は有名で何度もマスコミはこれをとりあげ行政批判をしてきた。
 自民党が二重行政の存在自体を疑問視するのは解るのだが、民主党や共産党らまで二重行政を否定するのはどういうことか? 私の記憶に間違いなければ民主党の前原誠司氏も京都府の二重行政を問題にしていたのではなかったのか?
 野党のこの反論には小狡さを感じ怒りを覚える。

● 特別区の住民サービス
維新・・5人の公選区長が住民の声をきめ細やかに行政に反映し、サービスは向上する。
野党・・一般市以下の権限になり、サービスは低下する。
私見・・当初の維新案(大阪市は8分割)なら賛成したが、現在の5分割案には反対せざるを得ない。分割は中途半端で五つとも中核市の大きさであるにも関わらず権限は一般市未満。おまけに議会定数は町議会なみで社会的弱者の声を代弁する議員は締め出される。これできめ細やかに反映など信用できない。それだけでない、これがまかり通れば将来的に過疎県や過疎町村の議会不要論が起きかねない。三権分立の危機だ。
 ただ、高齢者や障害者など社会的弱者には冷飯になるリスクがあるが、維新は構成党員と同じ30代から50代までの子育て世代の意向は丁寧に聞くと思う。

● 効果額
維新・・2033年までに2600億の効果。
野党・・地下鉄民営化は都構想とは別なので除外。年1億円程度。
私見・・維新の目算は皮算用に見える。17年後の税収がどうなっているかも判らない。 とはいえ、日本で二番目の「都」あるいは「特別区」という経済効果は多少期待はできる。
 賭けをしたくない人は反対。

● 特別区の財源
維新・・府が特別区に必要な交付金を配分。特別区間の格差を是正。
野党・・府も赤字を抱えているので交付金の保証は無い。
私見・・これは反対側を支持。東京23区が一応運営できているのは東京都が日本で一番大金持ちだからだ。大阪の場合は、東京23区で発生している弊害がさらに深刻な形となって起こる事は覚悟しなければならない。

 もともと都構想には賛成だったのだが、維新の修正案には反対せざるを得ない。また公募校長のスキャンダルなど維新による改革で非常識な人材、無神経な人材が表沙汰になった。都構想が実現すると行政の混乱も覚悟しなければならない。
 橋下徹氏の言う通り、現行のままでもジワジワ事態は悪化する。良くなるとは思えないがジワジワ悪化なので主権者から見れば現状維持は当分続く。
 都構想が決まったら、初期段階で混乱が発生し、大火傷を覚悟しなければならない。 


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/17 12:47 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
69位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク