ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

大阪都構想否決。橋下氏はホンマに引退すんのか? 近頃の現象[一一〇六] 

大阪都構想> 
橋下市長、政界引退を表明 
12月任期満了で


 橋下市長は大勢判明後の記者会見で「市長の任期まではやるが、それ以降政治家はやらない」と述べ、12月の任期満了で政界を引退する考えを表明した。(毎日新聞)

【雑感】当初の分割案(八分割)であれば賛成したのに、五つの「中核市」に分割し議会は町議会なみの規模では、社会的少数者や弱者の利益を代弁する議員は締め出される。
 そういった議員を締め出してしまうと、住民に不利益な行政方針を目ざとく見つける者が居なくなり、影響力の強い首長の意を受けた議員ばかりが議会を占めることになる。その結果、首長の暴走を食い止めることができなくなる。

 議会潰しの側面を持っていたのが今回の都構想である。三権分立の危機だった。これが罷り通ってしまうと、過疎県や過疎町村議会に不要論が発生する。なにしろ特別区には70万近くの政令市なみの人口を抱えながら議会は20人程度の自治体に移行するところがある、通常の中核市であれば40人から50人で議会を回す。
 因みに同程度の人口を抱えている鳥取や高知の県議会は40人弱。都構想が前例になったてしまうと半減される恐れが出てくる。さらに県下の町村議会の中には議会廃止の可能性も出でくる。
 何度も言うが三権分立の危機だった。

 ところで、橋下政治に憤懣や反感を持つ旧革新勢力はこれで喜んではいけないと思う。今回のことは安倍政権にとっては改憲の国民投票へのプロセスを考えるうえで貴重なデータになったはずだ。橋下氏の失策や敗北から、改憲を実現させるための世論工作を組織的に学んだはずである。
 護憲派は特に今回の勝利で油断すると絶滅に追い込まれる。そうなっては社会のバランスが崩れる。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/18 00:12 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
71位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク