ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

美女だらけの世界。若手非美女枠人材難。 近頃の現象[一一一六] 

女優界の若手“非美女”枠が人材難

 2013年度の『このミステリーがすごい!』で1位になった横山秀夫の小説をドラマ化した『64(ロクヨン)』(NHK)。全5話の放送を終え、Yahoo!テレビの「みんなの感想」では評価が平均4.80点(5点満点)など、緊迫感あふれる内容を称賛する声も少なくなかった。しかし同作には、ここ最近のドラマや映画にも共通する、少し違和感のある配役があった。(オリコン)

【雑感】息子が幼児なので一緒にNHK教育のキッズ番組を観るようになった。そこでは一世を風靡している春風ちゃんこと春名風花嬢ら中学生以下の子役たちが大勢活躍している。みな美少女ばかりだ。
 記憶に間違いがなければ、春風ちゃんはTwitterで幼児向け番組「いないいないばあっ!」に2足歩行ができるようになった赤ちゃんエキストラの一人として出演していた事を呟いていた。という事は、出演している子供たちは未来のスター女優の可能性がある。みんな幼児の段階から垢抜けしている。
 子役たちの行く末を考えていくうちに、芸能界には性格俳優の供給は途絶えるのではないかと思った。

 女優界に限った話ではない。基本、顔を出さず声の演技だけで勝負するはずの声優業界もいわゆる容姿端麗ばかりになってきた。
 アナウンサー業界は目に見えて激変、そのままモデル業に転身できそうな人ばかりで、例えば「おは朝」のキャスターをやっている喜多ゆかりアナは自ら非美女キャラで売り頻繁に変顔を披露するが、いやいや私の時代の中学高校なら間違いなく「美人」「マドンナ」になってしまう。容姿よりも実力を優先してきたNHKでさえも、近年は世間で流行りの顔立ちの女子アナを投入するようになってきた。

 このように、今やテレビ画面に映る事を生業(なりわい)とする女性たちの大半が流行りの美女と成りつつある。流行りの顔立ちではない若者たちは、最初から俳優の道を諦めるか、あるいは整形に踏み切るのではないかと思うほどである。

 それでは「非美女」俳優をどこから起用するのか? 近年顕著になっているお笑い芸人からのキャスティングだ。森三中が有名だろう。
 しかし、森三中を観ていると世間でいうところの非美女とは思えない。非美女を演じてはいるが、仮に3人ともダイエットしてラ〇ザップCМのようにスレンダー筋肉質のプロポーションに変身したら、世間は美女とみるだろう。さらにアスリートの世界で活躍していたら、間違いなく「美人なにがし」と呼ばれるに違いない。
 芸人の世界でも、非美女は少なくなりつつあるのではないか。

 実は先ほどから私は自分で文章かきながら寝違えたような違和感を感じている。「非美女」という単語。これは「オリコン」の記事からの借用だが、私自身も「流行りの顔立ち」という遠回しに遠慮した表現を使っている。なぜストレートにはっきりと「ブス」とか「醜女(しこめ)」と書かないのか?
 ここに問題の本質が見え隠れしているように思える。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/31 13:24 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
78位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク