ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

モンスターペアレントがいる一方で困窮で一家心中を図る者もいる。近頃の現象[一一二三] 

<生活困窮>強制退去の日、娘を殺害 
千葉地裁で12日判決


◇母「誰かに相談すればよかった」

 生活に困窮して家賃を滞納し、公営住宅から強制退去させられる当日、中学2年の一人娘を殺害したとして起訴された母親の裁判員裁判の判決が12日、千葉地裁(佐々木一夫裁判長)で言い渡される。別れた夫は借金を残した。娘の制服を買うためにヤミ金融にも手を出したが、生活保護は受けられなかった。「なぜ殺してしまったのか。誰かに相談すればよかった」。法廷で涙を流して悔いる母の言葉を、裁判員はどう受け止めたのか。(毎日新聞)


【雑感】殺された娘さんが可哀相だ。母親には同情できないし同情しない。

 子供を殺すという結論に至るまでに、たぶん様々な手立てはあったはず、いや闇金に関わるまでにも手だてがあったはずで、万策尽きたうえでの犯行ではない。策が判らなかった、策を見つけ出すための想像力がこの女には無かった。

 最終的に死を選ぶにしても、娘に死ぬか生きるかを選ばせる機会を与えて先に自分が死ぬという手もあった。子供には債務を負う義務は無い。法律によって子供は借金から守られている。子供は親の借金を拒絶できる、親の借金は相続しない、これは国家が定めた権利である。
 だから、私はこの松谷美花被告には同情しない。最悪の状況であっても、子供を殺すという選択肢など存在しないのだ。未成年であれば、国や自治体の保護がある。支援するNPО団体もある。たとえ娘が母親に同意して死を選んでいたとしても、娘には生きる手立ては複数通りあるのだ。少なくとも愚かな母親よりも可能性がある。
 他の誰かが一家心中などと馬鹿な事をさせないためにも、この母親がとった行動は言語道断でなければならない。同情してはいかんのだ。

 こういった事件があると、必ずネトウヨ関係から在日特権を批判するTweetや、在日外国人に回す銭を日本人に回せとのTweetが氾濫する。サヨク関係からは母子を助けられなかった行政を糾弾するTweetが氾濫する。
 左寄りの毎日新聞では母子に同情的で行政批判色のある記事を書き、右寄りの産経新聞は母子に批判の矛を向けた記事を書く。

 ただ、在日外国人がなぜ「特権」を持ちえたかといえば、反共親米の自民党政権が長らく続いているこの日本にとって、特に朝鮮籍の市民は完全アウェーで暮らしている訳で、黙ってたらたちまち潰される環境でもある。潰されないために、在日同胞と団結してあらゆる国内法や国際法や人権思想などを駆使して闘わなければならない。だからネトウヨからは「特権」に見える権利をもぎ取った。
 行政が不届きだというが、親方日の丸の公務員も世間の批判で以前ほど美味い汁は吸っていないし、それどころか学校や保育園の統廃合など手厚くあるべき福祉や教育関係部署の人員を削減されてしまっている。警官が職務で担当地域の住民の家族構成などを調査する程度でも批判がある。下手に立ち入った事、踏み込んだ事をすれば、越権行為の烙印を捺されかねない風潮もある。

 結局、母親が賢くなる以外にない。例えば、もし彼女が〇〇市議の後援会に入って選対の炊き出しも手伝っているような人間だったら、同じシチュエーションになっても対処方法は大きく異なるだろう。
 自己破産を考えるかもしれないし、そういう手段をとる前に市議先生や選対の仲間から弁護士や行政書士を紹介してもらったりもするだろう。あるいは労組活動家からもっと高給のバイトやパートを紹介してくれるかもしれないし、娘は中2なのでフルタイムの仕事も不可能ではない。
 少なくとも、娘を殺す挙に出る以前に、闇金の世話になる事も無かった。

 政治等に興味を持つことは、自らセーフティーネットを広げる事にも通じる。政治は綺麗事ではない、もろに利害だ。財界と同じく、一般市民にとっても死活に通じる。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/12 12:31 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
65位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク