ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

たま駅長に敬礼! 猫がいる風景[十一] 

たま駅長」しのび献花台 
ファン「世界中でショック」


 和歌山電鉄は25日朝、地方鉄道の活性化に貢献した三毛猫「たま駅長」の死を悼み、生まれ育った貴志駅(和歌山県紀の川市)の駅長室前に献花台を設けた。駆けつけたファンは、たまの写真に手を合わせ、花を手向ける人もいた。(朝日新聞デジタル)

【雑感】以前は貴志駅に行くのが年中行事だった。車で貴志川線の伊太祁曾駅まで行く。伊太祁曾は和歌山から数えて九番目の駅だ。ここに駐車場があるので車を止め、目当ての電車が来るまで近くの伊太祁曾神社に参拝して暇をつぶす。
 貴志川線には特注改装した車両が3種類ある。おもちゃ電車とイチゴ電車とたま電車だ。おもちゃ電車にはまだ乗ったことが無いが、イチゴは車体に赤いイチゴの塗装、たま駅長たまのイラストが塗装されている。内装は木造調で天然木で化粧した座席や、小中学生向けの書籍を置いた本棚などがある。ちょっとした癒し空間だ。

 伊太祁曾から貴志までの間に地元では桜の名所となっている大池遊園がある。桜シーズンになると単線列車の周囲を包み込むように桜が満開になるので、カメラマンたちの撮影スポットになっている。
 貴志駅は私が通っていた頃はまだ旧駅舎の時代で、ハッキリ言ってうら寂れた無人駅といった感じだ。駅舎の隣には売店があって、雑貨・駄菓子・パン・清涼飲料水などを売る駅前の平凡な売店だった。終着駅というのに周辺には商店街は無く、喫茶店などが数件点在しているのみ。しかしそういった雰囲気が好きだった。

猫の駅長
2007年頃の駅長たま。当時すでに10歳近い成猫だった。晴雨堂ミカエル撮影。

 当時はガラス張りの「駅長室」はまだ無かったように思う。今よりも牧歌的雰囲気があって、抱かせてもらえた。それでも休日なので20人以上の見物客が集まっていた。たまは周囲が騒ごうが突かれようが怒って威嚇したり逃げ出したりはしなかった。印象としてはツチノコみたいにドテッと太っていて終始ねむたそうで動きが緩慢。毛並みは柔らかで艶々。

猫の駅長2
2007年頃の駅長たま。晴雨堂ミカエル撮影。
この界隈はイチゴ狩りで有名なので、帽子の記章も苺だ。
首の名札はまだ「駅長」である。


 当時はまだ駅長帽の治まりが悪く、観光客が集まってきたときのみ写真撮影用に帽子を被らせているみたいだった。この上記の正面写真は額に入れ我が家の招き猫として玄関に飾っている。
 現実に駅長たま和歌山電鉄だけでなく、沿線周辺にとっても招き猫だった。たま駅長がいなければ廃線になっていたかもしれない路線である。やがて、うら寂れた駅舎は猫を模した御洒落な駅舎に建て替えられ、たまの肩書もどんどん立派になっていき、最終役職は沿線の駅すべてを代表する「ウルトラ駅長」になり、正式に和歌山電鐵社長代理(取締役は株主総会の承認が必要なので、執行役員の可能性がある)になった。

 あの頃は帰り道に必ず地ビールメーカー野半の里の商業施設へ寄った。地ビールレストランのほか温泉施設や和食レストランや土産物屋などが揃った江戸時代の造り酒屋のような店舗が立ち並ぶテーマパークのような場所で、私のお気に入りだった。
 雑貨や土産物売り場を漁り、時おり創業者一族が保有している文化的価値のあるお宝の美術工藝品の展示会もあったのでダラダラと見学し、温泉を楽しみ、地ビールを味わった。野半の里は上面醗酵のアルトが美味かった。

 ところが、家計が苦しくなったのと仕事が忙しくなったのと子育てで遠出する余裕が無く、猫型屋根の貴志駅をまだ見ていない。息子が動物に興味を持ち始めているので、そろそろ貴志駅に行ってみようと思っていたのだが・・。
 地ビール野半の里も倒産したようだ。寂しい。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
232位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
104位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク