ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

女性自衛官がクマラスワミ氏を礼賛? 原文読んだけど礼賛やないぞ。職務上必要な外交辞令や! 近頃の現象[一一四五] 

クマラスワミ氏を礼賛 
女性自衛官ブログ削除へ


 政府は15日、北大西洋条約機構(NATO)に派遣している女性自衛官が在ベルギー日本大使館のホームページで公開しているブログの一部を、近く削除する方針を固めた。ブログは慰安婦を「性奴隷」とする国連報告書をまとめたクマラスワミ氏との会談について「光栄」とし、「とても穏やかで徳が感じられる方」と礼賛している。(産経新聞)

【雑感】「礼賛」とは右派世論を代表する産経新聞らしいデフォルメ表現だ。

 問題のブログを全文読んだが、通常の外交辞令の範疇にしか見えなかった。この程度を「礼賛」にしたら外交なんかできないのではないか?
 産経新聞の記事だけを見れば、一介の女自衛官が立場をわきまえずに勝手な言動をしたかのような光景を連想させる表現だが、批判の矢おもてに晒されている栗田千寿二佐(余談1)は単なる自衛官ではない。彼女の役職は北大西洋条約機構事務総長特別代表の補佐官で、女性・平和・安全保障を担当している。自衛官の身分ではあるが同時にNATO軍の軍官としてNATO軍将官クラスの軍人だけでなく、NATO加盟国の政治家や高級官僚および国連関係の要人と会う機会が多い。

 ラディカ・クマラスワミ氏は長らく国連事務次官として女性の人権保護のために活動し、近年は国連特別代表として戦火に巻き込まれる子供を救済する活動にも携わっているいわば国連関係の要人だ。問題の自衛官が担当している職務とも被る。
 自民党や産経からの批判に晒されている自衛官はあくまでNATO軍の軍官僚としてクマラスワミ氏と交歓しただけである。それを日本自衛官の立場を強調して公然とクマラスワミ氏を仏頂面で批判すれば良かったのだろうか? それでは安倍総理をシカトした朴槿恵氏と同じ事をしろと言っているようなものだ。朴槿恵氏は韓国世論を代表する立場だが、栗田二佐はNATO軍の立場もある。国連事務総長の潘基文氏が少しでも韓国世論を贔屓して反日発言したら日本の右派は喝采するのか?

 昨今の風潮を見ていると、先人が残した「他人の振り見て我が振り直せ」を薬としなければならない。右派市民は韓国や中国の悪口をよく言うが、そのくせ韓国や中国と同じ真似をして恥ずかしくないのか? (国立競技場の様はなんや! 平昌五輪の悪口は言われへんぞ)

(余談1)「二佐」は旧軍でいう中佐である。NATOの階級コードで「OF-4」となる。
 連隊長を務めることもあるお偉方だ。旧日本陸軍の著名人に例えるとバロン西こと西竹一中佐や「作戦の神様」こと辻政信参謀、ドイツ国防軍ではアフリカ戦線時代のフォン・シュタウフェンベルク(ヒトラー暗殺計画の首謀者)と同じ階級である。一般の企業に例えると部長級。30代の女性が男社会の自衛隊で二佐とはかなりのエリートだ。
 日本はNATOに加盟しているわけではないが、近年日本とNATOは急速に接近し人的交流も盛んになっている。また安倍総理は女性活用政策の一環として栗田二佐をNATO本部に出向させている。栗田二佐はPKOの経験もあり、戦災地復興支援のエキスパートだ。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/16 12:17 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
95位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク