ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

合区なんかしたらますます地方と都市の格差が広がる。国境を担う過疎県の発言力を封じる魂胆か? 近頃の現象[一一四八] 

文化に違い「合区は乱暴」 
参院選改革、地元住民ら戸惑いの声


 参院の「一票の格差」是正に向けた選挙制度改革をめぐる「10増10減」の公職選挙法改正案では、隣り合う少人口県を統合して新たな選挙区をつくる「合区」が2つできる。「地方の民意はどうなるのか」。合区の対象となる鳥取・島根、徳島・高知の4県住民からは、地域性や文化が違うとして、ひとくくりにされることへの抵抗感や不安がうかがえる。(産経新聞)

【雑感】結論を言おう。合区」したところで、一票の格差が劇的に解消される訳ではなく焼け石に水のレベルだ。それよりも鳥取・島根・徳島・高知に独自の議席が消えて発言力が減退するので、ますます地方と東京の格差が広がる。
 もともと「一票の格差」を問題にしたのは不平等を解消する目的であったはずなのに、これでは本末転倒だ。参院に一票の格差を問題提起した東京生まれの升永英俊弁護士らの目は節穴か、さもなくば地方から発言力を奪い都会人の意のままに従わせようという魂胆だ。


 これも筋論からいうと、こないだの安保法制と同じなのだ。本来なら現憲法の9条を変えてから集団的自衛権を行使できるようにすべきなのを解釈変更でごり押しした。解釈を変えれば良いというのでは、もはや法律など有って無いようなモノではないか。
 この今回の合区にしても、やるのなら道州制を導入してから選挙区を変えるべきだ。高知と徳島を合区する前に四国四県を四国州に、鳥取と島根を山陰州にしてから議席を割り振るのであれば一応得心する。

 なんども言うが、参院とは欧米でいうところの「上院」である。下院たる衆院の選挙区は人口を参考にして区割りを決めているが、上院たる参院は邦の代表で構成されるため衆院の選挙区とは違って都道府県単位となっている。
 たしかに憲法43条には「両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織する」としか書いていないが、何のために選挙区が衆参で異なっているのか、意味が無くなってしまうではないか。参議院が一票の格差を問題にする性格のものであれば、参院設置当初から衆院と同じ選挙区割りでやるはずだ。

 東京生まれの升永英俊氏は目先の法理論に目が眩んで「木を見て森を見ない」状態になっているか、さもなくば地方の権利を潰す野望を抱いている以外に考えられない。
 違憲判決を下した最高裁判事たちの大半も、東京生まれ東京育ち東大卒ばかり、こんな連中に地方のことなんぞ解るはずが無い!
 都会人の横暴が罷り通るのであれば、国境を担う地方は日本からの分離と中国や韓国への編入を口にして中央を脅すぐらいのことをしても良いかもしれない。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/23 12:01 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
78位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク