ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「タイムスクープハンター」(3) 「サバイバル!戦火の女たち」 TVドラマ評[七十] 

タイムスクープハンター 
サバイバル!戦火の女たち


伏射姿勢をとる御鶴。
畦に身を伏せて射撃する侍女の御鶴。TV画面撮影を参照。
射撃姿勢は中放ち(正座して撃つ姿勢)と伏せ撃ちを合わせたような感じだ。

【雑感】タイムスクープハンター」は要潤氏が扮する時空ジャーナリストが様々な時代へタイムスリップして当時の庶民に密着取材する物語。時代劇のようで時代劇ではないドラマである。
 というのも、時代考証は徹底してリアルである。歌舞伎由来のカツラは使用せず、自毛で結っているかのようなメイク、当時の風習を忠実に再現し当時の日本語を話す凝りようである。

 さて、こないだの29日未明に放送された取材先は1589年5月9日の上野国。豊臣勢が北条が支配する関東へ進軍した時代かと思ったが、秀吉が関白の権限で小田原征伐に乗り出したのは翌年の1590年なので、この場合は関東平定の野望に燃える北条氏が上野の小領主に攻め込んだ可能性がある。
 名も無き庶民が取材対象とするコンセプトだが今回は珍しく上流階級だ。落ちた城から脱出する若い女性3人、城主夫人とその侍女2人が主人公だ。私が好きな闘う女のドラマである。かなり萌えだ。

 今回のメイクも体臭が漂いそうなリアルさだ。通常の時代劇であれば綺麗な着物にサラサラの垂髪なのだが、ここでは若干汚れが目立ち始めた打掛に脂コテコテの垂髪。
 当時の上級侍の夫人は白粉で顔真っ白、お歯黒で歯は真っ黒、この城主夫人も汗で剥げかけた白粉にお歯黒が僅かに残っている白い歯、上品な打掛はところどころ煤や泥で汚れていて説得力がある。

 途中から護衛の武者が野武士の矢で倒れ、女3人だけで逃避行する。侍女たちは野武士の遺体から具足を剥ぎ取って着用し、野武士から奪った重い鉄砲で武装して逃げ続けるが、別の野盗グループに見つかって奥方を拉致されてしまう。
 ドラマ佳境の魅せ場が、奥方を救うべく鉄砲で武装した足軽姿の侍女が泥だらけになりながら銃撃戦を展開する光景である。可憐な美少女系侍女が田圃の畔に身を伏せながら鉄砲を撃つ姿が素敵だ。
 野盗側はけっこう頻繁に銃撃してくる。熟練者が早合(余談1)を使えば毎分3発程度は放てるので、ドラマでの描写は誇張ではない。美少女系侍女は伏せているので鉄砲を立てる事が出来ず、装填にもたもたしている様は迫力があった。

次弾を装填する御鶴。
次弾を装填する侍女の御鶴。TV画面撮影を参照。
伏せながらカルカ(付属の棒)で弾丸と火薬を突き固めているのでやりにくそう。
泥で汚れた白い膝が赤くなっているのが萌え・・もといリアル。
「時代劇」のズラは不自然なボリュームがあるが、御鶴役の頭は脂でペッタンコ、
体臭が漂ってきそうで臨場感がある。

 最後、片桐はいり似の骨太系の侍女が弓矢で野盗を狙撃、奥方を救い出し、手負いの野盗が刀を抜いて迫ってくるところを美少女系侍女が鉄砲で射殺。
 途中から野盗側は鉄砲を撃たなくなったのは、おそらく弾が無くなったか、撃ちすぎて銃身内にゴミがたまって射撃不能になった可能性がある。ドラマでは何の解説も無かったが、あり得る事で御都合主義の展開ではない。

 闘う女性は美しい。赤系の鮮やかな柄の小袖の上から足軽の具足をつけ大小の刀を差した姿で、泥の田圃の畦に身を伏せて近現代の歩兵のように銃撃戦を行う姿に新鮮味を感じる。

 少し不満なのは、まず台詞である。400年も昔の北関東なので、日本語も今とは多少違うはずなのだが、現代日本語といってもいい台詞だった。
 それから何度か「美少女系」という言い方をしてきたが、それは私のスケベ心からの描写という意味だけではなく(否定はしないが)顔つきが現代的というのが気になった。もう少しクラシックな和風の女優をあてる事ができなかったのか。ノーメイクスの上埜すみれ氏あたりが美しいと思うが。

(余談1)あらかじめ弾と火薬をセットにしたもの、現代の弾丸と薬莢の元になる。1580年代頃には広く実用化された技術で、紙や竹で作った小さな筒に弾丸と火薬を詰めた。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
48位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク