ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

某軍事ブロガーが山本太郎氏へ反論か。イマイチ説得力を感じない。 近頃の現象[一一五八] 

「原発にミサイルを撃ち込まれたら? 」 
山本太郎議員の質問は杞憂


 「原発に弾道ミサイルが撃ち込まれたらどう対処するのか?」この疑問を「生活の党と山本太郎となかまたち」の山本太郎議員が国会で質問し、原子力規制委員会の田中俊一委員長は「そのような事態は原発の設置者に対策を求めていない」と答弁しました。これはミサイル攻撃が一体どういったものかを理解していれば、山本太郎議員の質問は杞憂であると直ぐ分かると思います。(THE PAGE)

【雑感】いわゆる「専門家」からの反論が出た訳だが、読んでみて言いたい事は解るがこれを反論とするには大甘だ。

弾道ミサイルに原発を狙えるピンポイント攻撃能力はない
 ピンポイントは無理としても、敦賀湾にある原発銀座などに数撃てば直撃は免れたとしても福一のような深刻な状況になる。

核弾頭を保有しているなら原発を狙う必要がない
 確かに分別のある集団ならそのように考える。しかし近年の戦争は分別を失わせる。時代を下るにつれて民間人の死傷者が増えるばかりだ。兵隊同士の戦いに限定できなくなっている。
 より強い効果を期待して原発を狙う可能性はある。これを除外するほうが不自然。

原発への攻撃は戦時国際法違反となる
 確かにその通りなのだが、現実にISILなどの武装勢力は国際法というものを無視しまくっている。それに日本にとって最も親密な同盟国であるアメリカは70年前に何をしたのか。東京空襲をはじめ日本の主要都市全てに無差別爆撃を行って多くの市民を虐殺蹂躙し、とどめに広島と長崎に原爆を落としたのは明白に当時の国際法に違反している。民主主義国家で人権意識の高いと評判のアメリカがやったのだ。
 だからこの反論に全幅の信頼を寄せる事はできない。

ミサイル対策よりもテロ対策
 原発が狙われる可能性がある事は認めている訳だ。山本太郎氏はミサイル攻撃についてだけ質問をした、という言い訳なら聞きたくない。御役所答弁ではないのだ。原発が狙われる可能性であることに変わりは無い。

 また「弾道ミサイルの命中精度や弾道ミサイルを迎撃する能力を既に日本は保有している事実がすっぽり抜け落ちていたために、あのような質問を国会で行ってしまったのでしょう。」と続けているが、福一を経験してしまった日本人は口が裂けてもこの言を吐いてはいかんと思う。原発は安全と政府や電力会社は吹聴し続けたが、見事に裏切られたではないか。技術に過信してはいかんのだ。(余談1)
 1994年1月のロサンゼルス地震で高速道路の高架が崩れるダメージを受けた時、日本の技術者たちは口を揃えて「日本ではありえない」言いきられた。その1年後に神戸の高速道路は倒れまくったやないか。
 専門家のいう事はあてになりそうであてにできない場合もあるという事を我々は学んだのだ。福一の原発にしても、数百年に一度、千年に一度あるかないかの地震のために耐震補強は杞憂で先送りしていたのではなかったのか?

 軍事ブロガー氏の反論は残念ながら典型的な賢者の愚だ。山本太郎氏を論破しているのではないかと期待していたが、ガッカリだ。

(余談1)軍事に明るい友人ブロガー氏がコメント欄で見解を述べている。とても国内の原発すべてをカバーできる状態ではないそうだ。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/08/05 14:52 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)
軍事オタクはあくまでオタクであり専門家ではないのでしょう。

弾道ミサイルでなくても巡航ミサイルや精密誘導兵器もある。山本太郎はたまたま弾道ミサイルを例に挙げただけです。日本が保有するミサイル防衛能力は100%完全なものではありません。

第一、全国に6個高射群しかなく射程は70㎞。とても全国の原発をカバー出来ない。

条約なんて破るためにあることはヒトラーやスターリンが証明している。

今回は山本太郎が完全に正論です。軍事オタクは左翼が嫌いなので何とか論破しようとしたのだろうが逆に自分のミステイクを曝け出しましたね。
[ 2015/08/05 22:08 ] [ 編集 ]
うろぱす氏へ

 プロかアマかの確認がまだだったので敢えて敬意(同時に軽蔑を込めて)を表して「専門家」と称しましたが、こんな稚拙な論を展開するとは誠に困った事です。

 無理な強弁は逆に恥をかきますね。社民党の福島瑞穂氏の頓珍漢質問と同レベルです。


> 軍事オタクはあくまでオタクであり専門家ではないのでしょう。
>
> 弾道ミサイルでなくても巡航ミサイルや精密誘導兵器もある。山本太郎はたまたま弾道ミサイルを例に挙げただけです。日本が保有するミサイル防衛能力は100%完全なものではありません。
>
> 第一、全国に6個高射群しかなく射程は70㎞。とても全国の原発をカバー出来ない。
>
> 条約なんて破るためにあることはヒトラーやスターリンが証明している。
>
> 今回は山本太郎が完全に正論です。軍事オタクは左翼が嫌いなので何とか論破しようとしたのだろうが逆に自分のミステイクを曝け出しましたね。
[ 2015/08/06 12:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
78位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク