ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

町興し村興しのヒント(4) 高知香北町のうずまき舎・中編 晴雨堂の晴耕雨読な日常[二一五] 

うずまき舎は珈琲を飲みながら 
本を読む空間に適しています。


うずまき舎の店舗内。
店内には自然・農村・民藝・童話などのテーマを中心に書籍が陳列されていた。

【雑感】店主は笑顔で迎えてくれた。もともと神戸で会社員をやっていたそうだが、田舎暮らしへの憧憬と誠に自分の天職といえる職を創造するべく、この高知の山村に移り住んだそうである。

 自分の適職が見つからなければ自分で作ればいい、実践者の口から出た言葉は重い説得力があるのだが、現実問題として多くの人はその考えに辿り着けても踏み切る事はなかなかできない。
 誰の言葉かは忘れたが、学校では様々な職業の選択を示唆するのだが、唯一しないのは起業だ。就職説明会は開いても起業説明会を開く学校は限りなく皆無に近い。
 私の知人を見渡せば、算盤を弾いてやはり就職して会社に保険等の面倒をみてもらったほうが得と判断する人が圧倒的、踏み切った者の殆どは挫折して勤め人になっている。

 店主の郷里は山陰らしいが何故か土佐を選んでくれた。なんでも店主が尊敬する先達者が高知を拠点に活躍しているらしく、高知は余所者を受け入れる大らかさがあるという。
 私は田舎といえば高知くらいしか住んだ事が無いので比較のしようがないのだが、しかし土佐を好意的にかってくれるのは非常に嬉しい。

うずまき舎の看板。
香北町の中心街からうずまき舎までは道順が些かくねっているので、
上記写真のように案内看板が何カ所か設置されている。渦巻のトレードマークが目印。

 いきなり銭の話をするのはいやらしいので、この古民家をどうやって書店に再生したのかを訪ねた。というのも、私も築百年の建物を田舎に抱えて頭を悩ませているからだ。親戚らと相談して自治体から補助をもらって壊す段取りを始めようと思っていた。屋根が落ちて倒壊したら近所に迷惑がかかるからだ。
 聞けば、この古民家も朽ち果てた廃屋そのものの状態だったそうである。白蟻が巣食って床が抜ける有様、それをここまで美しく建て直した。

 地元の大工が余った資材などを提供して安く補修してくれたらしい。元々伝統的な工法で建てられているのでベースがしっかりしている。そういえば我が家の築百年古民家も、十数年前に祖母が他界してからは殆ど手入れをせず空家同然の状態だったが、それにも関わらず未だに倒壊していない。現代の建築と建材では倒壊しても不思議ではない。
 椅子はボロボロの廃材と化したものを、自分で新しく布を張り替えるなどしてリフォーム、照明は裸電球に廃材のホーロー椀に細工して電球笠に転用。こういった事は連れ合いが目指している世界だ。
 さらに、奇遇なのは上記写真の向かって左側にある灰色の陳列棚、どこかで見たような気がしていたら、商店街の写真屋さんにあったショーケースだった。店をたたんだらしく、その際に譲り受けたそうだ。
 仮に田舎の家を壊す決断となっても、使える建材を移住者たちに活用してもらえたら、多少は気が楽になる。思い出の家がまだ生き続けているような気がするだろうから。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
87位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク