ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

ジャック・ダニエル・・、実は10年前に漬けた梅酒である。 晴雨堂の晴耕雨読な食生活[百九十三] 

ジャック・ダニエル?を飲む。

ジャック・ダニエル?
ジャック・ダニエルのロックグラスがあれば気分が盛り上がるのだが。

【雑感】こないだの日曜日から飲み始めた「ジャック・ダニエル」である。

 よくこの酒はバーボンだと誤解されているが、実はテネシー・ウヰスキーである。バーボンはケンタッキー州で生産されているトウモロコシとライ麦・大麦などの原材料で醸造されたウイスキーを指し、ジャック・ダニエルは同様の原材料で生産されるためバーボンと呼ばれることも多いがテネシー産なのでやはりテネシー・ウヰスキーだ。
 原材料や製法に差が無いからバーボンと呼んでも良いのだ、という人もいるが、私はその場合バーボンという括りよりもアメリカン・ウヰスキーの方が適切だと思う。
 それをよく表しているジャック・ダニエルのキャッチコピーがある。

IT'S NOT SCOTCH. IT'S NOT BOURBON. IT'S JACK.
(スコッチでもバーボンでもない、それはジャック)

 私はどちらかといえばスコッチのシングルモルト派なのだが、例外的にアメリカン・ウヰスキーの中ではジャック・ダニエルだけを飲んでいる。独特の焦げ臭い感じが、スコッチのスモーキーフレーバーと違って面白い。
 元々の味はどうだったのか興味がある。20世紀初頭のセントルイス万国博覧会で世界中のウヰスキーを尻目に唯一金賞を受賞した。ところが禁酒法で醸造所が閉鎖に追い込まれたり、禁酒法時代が終わって再建するも1950年代に後継者がいなくてビール会社に買収されたりと波乱の歴史をおくっている。だから味と香りは果たしてセントルイス万博のころと同じなのかどうかが気になるのだ。


 と、ジャック・ダニエルのうんちくを並べてしまったが、実は上記写真のジャック・ダニエルの瓶の中身は、10年ほど前に私が漬けた梅酒である。
 以前なら麦芽100%本格ビールのハートランド中瓶を500㏄用ドイツ製陶器ジョッキに入れて晩酌を楽しんでいたのだが、現在は家計の関係から自宅ではビールを飲んでいない。今はこの梅酒が晩酌の酒である。
 10年ほど前は梅酒づくりに凝っていて毎年漬けていたのだが、目あては酒が染み込んだ梅の実であって梅酒は甘ったるくてあまり飲む気がしなかった。
 増えていく一方の梅酒の瓶に連れ合いは次第にイラつき、まず梅酒づくり禁止令が出され、今年の夏に入ってからは「邪魔や、はよ始末せい」と埃をかぶった瓶に入っている梅酒の消費を厳命されたのである。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
48位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク