FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

滋賀の武藤貴也君よ、スクープしたのが保守系雑誌という意味をよく考えろや。 近頃の現象[一一六六]

武藤氏、「国会議員枠」を弁明 
出資金疑惑、議員辞職は否定


 金銭トラブルをめぐる週刊誌報道で自民党を離党した無所属の武藤貴也衆院議員(36)=滋賀4区=が26日、東京都千代田区の衆院議員会館で記者会見し、報道の一部を否定した上で、野党などから出ている議員辞職要求について「失った信頼を取り戻すため引き続き取り組みたい」と述べ、辞職しない意向を明らかにした。(京都新聞)

【雑感】少なくとも格好は良くないな。安保反対デモを行っている学生に向かって「利己的」などと目上風ふかしながらお前はなんやねん、て突っ込まれる形になってしまったから、バツが悪いというか。
 しかもその突っ込みを入れたメディアは朝日や毎日などの左派系ではなく、どちらかといえばアベノミクス歓迎の保守右翼雑誌の一つである文春だ。武藤貴也君はその意味をよく考えたほうがいい。君は保守右翼からも信用されていないのだ。

 武藤君が誠に信念をもって戦前回帰を目指すのであれば、それは良い悪いは別にして格好はつく。しかし銭への汚さは戦後であれ戦前であれ批判の対象であり、銭のスキャンダルを起こし、さらにその後の対応も間違えてしまうと信念を疑われても仕方が無い。聞けば会見の場にもう一方の当事者である文春の記者を締め出すという失態を犯しているではないか。

 保守右翼文化人の重鎮に小野田寛朗氏がいた。敗戦を信じないまま戦後約30年ものあいだルパング島の過酷なジャングルに潜伏して戦争を継続した軍人である。あの強硬な右翼政治家で元自衛隊「空軍参謀総長」である田母神俊雄閣下も平身低頭する偉大な先輩だ。
 もちろん小野田氏については様々な否定的批判(余談1)があるが、それでもルパング島で敗戦を信じず四半世紀以上も作戦行動を続けたり、「復員」後はブラジルに渡り10年にわたって原野を開拓し小野田牧場を経営軌道に乗せたり、小野田自然塾を開いて青少年の育成に努めたりと、世間の醜聞を吹き飛ばす経歴と実績があるゆえに保守系以外の市民からも彼の「信念」を認める者は少なくない。

 ところが武藤君には醜聞を吹き飛ばせる経歴も実績も無い。小野田寛朗氏が現在の武藤君と同じ36歳の時は、現役の「陸軍少尉」として部下とともに戦後のルパング島ジャングルを転々と移動し10年以上にわたって戦闘行為を行っていた。
 小野田氏が50を過ぎてフィリピン軍に対し武装解除に応じたとき、所持していた旧日本軍の制式小銃などは発砲できる状態であったことから、過酷な環境に長年置かれていたにもかかわらず生真面目に兵士であり続けた事は少なくともいえる。

 つまりどういう事かと言えば、武藤氏から見て伝説の大先輩の36歳の時と比べて実に軟弱なのである。生きた時代も立場も違う小野田氏と比べるのは無理があると多くの人は思うだろうが、武藤君は「平和憲法」の人権尊重を否定する信念の持ち主であるから、その「平和憲法」の恩恵から現実に外れて生きてきた小野田氏と比べる事で信念の重さは量れよう。

 学生に向かって「利己的」と批判するのであれば、己の身辺は利己的と思われないよう何十倍も厳しく律しなければならない。小野田氏が置かれた環境に比べれば遥かに過ごしやすい社会環境だ。しかも小野田氏が「復員」した頃の日本はまだ左翼の勢いが強く、今の武藤君のような発言などタカ派政治家でさえも憚っていた時代である。
 それに比べれば、「生真面目」に議員であろうと努める事は朝飯前ではないのか? ところが友軍であるはずの保守メディアから追及されている。右翼青年の代議士として立派な右翼発言を吹聴しても、右翼からは頼りない鼻垂れ小僧としか見られていなかったのではないのか。

 反安保の学生たちは猛暑の中デモを展開している。利己的な動機だとしてもけっこうな重労働を進んで行っている。現時点の武藤君は反安保の学生たちよりも軟弱ではないのか?

(余談1)最も深刻な醜聞に、ルパング島での島民虐殺の疑いを指摘されている。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://seiudomichael.blog103.fc2.com/tb.php/2755-96af78bb

 | HOME | 

文字サイズの変更

映画処方箋一覧

晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。

下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。

メールフォーム

晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター

2007年10月29日設置

当ブログ注目記事ランキング

当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。

設置2013年6月13日

ブログランキング

下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。

  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
39位
アクセスランキングを見る>>

タグランキング

晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。

訪問者閲覧記事

最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

晴雨堂ミカエルのtwitter

最近、ようやくツイッターの使い方が解ってきた。

FC2各種サービス

アフィリエイト・SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

晴雨堂お薦めツール 

   

提携サイト・・旅行

現在、工事中。

提携サイト・・映画・アニメ

提携サイト・・書店

 

提携サイト・・アウトドア

登山・旅行・チャリンコなど、関連グッズ販売のサイトを紹介します。

   

提携サイト・・健康用品

提携サイト・・雑貨

提携サイト・・和装

和服姿になれば、気分は時代劇ヒーロー・ヒロイン。

晴雨堂お薦めスタンダード麦酒

晴雨堂が薦める比較的手に入り易い麦酒です。

晴雨堂から、お知らせと呟き

諸君!また一年、生き残りましょうぞ!

ミカエル晴雨堂提携サイト案内

   

designed by たけやん