ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

今日の晩御飯(69) 焼き魚には酢橘。 晴雨堂の晴耕雨読な食生活[百九十六] 

焼き魚には酢橘柚子

焼き魚に酢橘。

【雑感】郷里高知で「酢」といえば、米酢の事ではなく柚子の搾り汁の事を指す。焼魚にかけたり、醤油に混ぜてポン酢にしたり、飯に混ぜて寿司飯を作ったり、鯖の切り身を漬け込んで鯖寿司のネタにしたり、近年ではジュースにして特産品にしたり、とにかく用途が広い。万能調味料といっても良いほどだ。

 対して酢橘はどちらかといえば隣国徳島の特産として知られているようだが、高知でも結構使う。ウチでは柚子はある程度熟して黄色くなる秋に収穫して搾るが、酢橘はまだ残暑が暑い8月中に収穫して上記写真のように使う。ご覧のとおり青い。
 西洋では焼魚にレモンやライムを使うようだが、我々は酢橘柚子だ。レモンやライムより旨い。酸っぱさの度合いが強烈だと思っている。
 また暑い夏の日は南国のビールが飲みたくなり、コロナやオリオンを飲むが、このビールに添える柑橘類はもちろんレモンやライムではなく酢橘柚子である。こちらのほうが断然うまい。

 郷里の家には酢橘の木が一本あり結構たくさん実をつけるのだが、収穫した事がある方ならご存知のように枝には鋭い棘が生えている。棘を避けながら実をとっていくのがなかなか大変。また獲り過ぎても消費しきれない。今年の帰省では、うずまき舎への差入れ用と実家の父母へのお裾分けと自分たちの消費用、合わせて2百数十個程度だろうか、それでも一本の木に実る酢橘の4分の1程度の数だ。
 勿体ない。なんとかもっと活用する術は無いものか思案中である。





 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
93位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク