ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

NHKは巧い。安保の反対デモと賛成デモが同規模勢力のように魅せている。 

反安保デモは、主催者発表で三万強、警察発表で一万三千、という事は少なくとも二万はいるか。


鴻池委員長不信任動議で野党は時間稼ぎか。
後釜は理事会の協議なしに自衛隊の「元大佐」を入れたか。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/09/17 12:13 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)
辛坊治郎は以前、ヨットで太平洋横断中に漂流し海上自衛隊に助けてもらった恩がありますからね。あまり反自衛隊的な動きには賛同出来ないのでしょう。

議会で乱闘するのが台湾でも韓国でもよくある話。
他国もそれほど特別な動きとは思わないでしょう。
[ 2015/09/19 18:55 ] [ 編集 ]
うろぱす氏へ

 辛坊氏の目には野党が醜悪に見えるでしょうな。ただ、山本太郎氏の演説には共感できるものも多々あると思うのですが、聞いていないのかな、辛坊氏は。
 皇室を公然と否定する左翼と違って、山本太郎氏は彼なりに改まって封書の毛筆書簡を今上陛下に手渡したり、自衛隊を「米軍の二軍ではない」「アメリカの戦争のために日本の宝たる自衛官を死なせていいのか」と時に兵卒の心情に寄ろうとしたり。そういうところには辛坊氏も共感できるとは思います。
 余談ですが、山本太郎氏は二二六事件のフィクサーだった北一輝の思想に近い感があります。

 乱闘については、たぶん諸外国は悪い感を抱かないのではないかと思いますね。むしろ「日本でも乱闘するんや」と喜んでくれるかもしれません。

> 辛坊治郎は以前、ヨットで太平洋横断中に漂流し海上自衛隊に助けてもらった恩がありますからね。あまり反自衛隊的な動きには賛同出来ないのでしょう。
>
> 議会で乱闘するのが台湾でも韓国でもよくある話。
> 他国もそれほど特別な動きとは思わないでしょう。
[ 2015/09/20 01:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
87位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク