ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

第2018回「国内旅行のおすすめ場所は?」 晴雨堂は高知県を薦める。 

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の栗山です。今日のテーマは「国内旅行のおすすめ場所は?」です。気がついたらもうすっかり秋です!紅葉の時期ですねシルバーウィークも近いですし、紅葉を見に旅行に行きたくなりますねでも最初は紅葉を見に行こうと思うんですが、結局食欲の秋になっちゃいます京都もいいし、伊豆や箱根もいいですね個人的には北海道が好きですおいしい数年前に北海道に行った時、テンション上がりす...
FC2 トラックバックテーマ:「国内旅行のおすすめ場所は?」



【雑感】若い頃は北海道や沖縄だったが、齢を重ねるごとに故郷への回帰意識が高まってしまい、今では高知を強く推薦する。

 錦戸亮氏と堀北真希氏を主役に高知県を舞台にした故郷興し映画「県庁おもてなし課」(余談1)で高知県の良さの概略は説明されているので、ぜひDVDを御覧になって楽しく予習されるといいだろう。

 作中で船越英一郎氏ふんする清遠和政が県庁で熱弁したとおり、高知には何もない、自然があるだけだ。何しろ四国四県合わせても、鮨詰め状態の大阪府の半分の人口しかいない。堺市よりも若干少ない人口があの広い高知県に散らばって住んでいるのだ。
 それだけ自然が手付かずで残っている。しかも北海道や沖縄や長野といった観光大国と比べて人気が無い割に、何故か坂本龍馬などで全国的な知名度を誇っている。幕末明治維新をテーマにしたドラマをつくろうものなら、本来は過疎県の一方言に過ぎない土佐言葉が主要言語に躍り出る。
 その坂本龍馬をはじめ、自由民権の板垣退助や幸徳秋水や植木枝盛、三菱の創始者岩崎弥太郎、軍縮に邁進した濱口雄幸総理にマレーの虎の山下奉文将軍、現代でもやなせたかし先生を筆頭にはらたいら氏に黒鉄ヒロシ氏に西原理恵子氏、広末涼子氏にソニン氏といった具合に、ざっと頭に浮かんだだけでもこれだけの著名人がいる。わずか80万人にも満たない過疎県でこれだけの人材を輩出しているというのは凄い国だと思っている。

 その不思議を探りたければ、ぜひ高知へ来てみとうせ。

(余談1)高知県では公開から連日満席状態だったという地域おこし映画の佳作。県庁は一時期観光名所となった。

晴雨堂関連作品案内



 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
私は北海道です。

特にこれからの季節は最高です。北海道も広いですが宗谷半島など道北がいいです。
[ 2015/09/23 22:19 ] [ 編集 ]
うろぱす氏へ

 北海道といえば、私は道東ですね。知床半島です。道東をサイクリングしていた時、まだ9月の上旬なのに明け方の気温は10度を下回って、遠くから石油ストーブの匂いが漂ってきました。

 もし樺太が日本であれば、一番に樺太を挙げたでしょうけど。

> 私は北海道です。
>
> 特にこれからの季節は最高です。北海道も広いですが宗谷半島など道北がいいです。
[ 2015/09/23 22:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
48位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク