ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

沢口靖子氏が京都府警に表彰される、てか? 「科捜研の女」 TVドラマ評[七十三] 

沢口靖子「恐れ多い」京都府警から感謝状

 15日にスタートするテレビ朝日系連続ドラマ「科捜研の女」(木曜・後8時)で主演を務める女優・沢口靖子(50)が2日、京都府警のイメージアップに大きく貢献したことなどを理由として、府警本部より感謝状を贈呈された。(スポーツ報知)

【雑感】沢口靖子氏は学年でいうと「同級生」の同世代である。また私の地元でもある堺の出身なので親近感がある俳優だ。
 彼女は素人の高校生時代からファンクラブが存在していたらしいが、私はデビュー前後の彼女はあまり好きではなかった。むしろ40を過ぎた頃からの彼女のほうが伸び伸びしているように見えて好感を持っている。この「科捜研の女」での榊マリコも好きなキャラだ。

 「科捜研の女」シリーズの主人公榊マリコ沢口靖子氏の代表作になってしまった。彼女自身にとってもエポックメーキングだったと思う。
 清純派美少女のキャラでブレイクしたときは、多くのアイドルや女優がそうであるように、ぎこちない演技が魅力だった。しかし齢と経験を重ねていくとそれが仇となる。確かな実力を獲得しても世間は最初のイメージで割引評価をするので思い切ったキャラ変更を迫られる。
 よくやるのが「大人の女性」をアピールするため脱ぎの仕事に挑戦したり、脱ぎとまでいかなくても妖艶さを強調する。あるいは、話術が達者ならバラエティで三枚目か猛女をアピールしてブレイク。前者が川島なお美氏で、後者は杉田かおる氏がその代表格だろう。

 沢口靖子氏はそのいずれにも深入りしないままキャラ変更と新たなポジションをつくる事に成功した。CМでは地の言葉と地の性格が出ているのではと思わすようなコミカルさが評判となり、この「科捜研の女」でバツイチ三十路の犯罪捜査オタクが新鮮な風を吹き込んだ。

 「科捜研の女」は初期と現在とでは設定が大きく違う。そのため設定が大きく変化した時はタイトルを一時的に「新科捜研の女」としていた。
 初期ではややオタク色が強くて周囲から厄介者扱いされている若手の法医研究員、彼女の周囲には事なかれ主義の上司や、榊の態度に反発を隠さない叩き上げの警部とその部下の若手女刑事、その女刑事の彼氏は主人公の元夫で京都府警本部長を務めるキャリアの警察官僚、といった具合にドタバタ喜劇の要素もふんだんに盛り込んでいた。
 現在は犯罪オタク色とドタバタ喜劇色は若干薄められ、科捜研は所長以下全員が榊マリコを中心に一致団結、叩き上げの刑事はマリコとは恋人未満の距離感で同志的パートナーシップ、府警本部長は榊マリコたちを煙たがりながらも許容する、という図式だ。

 今回のシリーズでは、池上季実子氏が敵役として科捜研に絡むようだ。マリコとどんな対決になるか楽しみだが、あまりドロドロとした内容にはしないでほしいものである。

 ところで、こないだ沢口氏は京都府警から感謝状をもらったそうである。何でも京都府警のイメージアップに貢献、ドラマをきっかけに新設備導入を実際に展開したり、ドラマ開始時では実際の科捜研は男所帯だったのに現在は数名の女性研究員が活躍し女性の応募者も多いという、京都府警にとっては決して小さくない影響を受けているようである。「スタートレック」でニシェル・ニコルズ氏がアフリカ系の女性士官をレギュラーで演じたことで、俳優や宇宙飛行士を目指すアフリカ系女子が増えた現象に若干似ている。(アメリカの方はかなり重たい社会的現象なのだが)
 感謝状を手渡す遠藤雅人刑事部長は「(榊マリコは)ぜひ部下にしたい人です」と沢口氏に語ったらしいが、いいのかなぁ、そんなことを言って。実際に榊マリコみたいなスーパーウーマンが部下になったら、榊を煙たがる作中の警察官僚と同じ事になりそうだが。いや、実際に榊が部下になったらストレスは覚悟しなければならないだろう。 


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
65位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク