ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「訴状が届いていないのでコメントできない」 では訴状が届いてから取材したらどうなるのかを考えてみた。 近頃の現象[一一九五] 

たかじんさんマネジャー 
百田氏ら提訴 「名誉を傷つけられた」


 昨年1月に他界したタレント・やしきたかじんさんの最後のマネジャーを務めた男性(49)が28日、大阪市内で会見を開き、たかじんさんと妻・家鋪さくらさんの闘病生活を描いた百田尚樹氏の著書「殉愛」内での記述で名誉を傷つけられたとして、発行元の幻冬舎百田氏に対して1100万円の損害賠償を請求する民事訴訟を同日付で東京地裁に起こしたことを発表した。(デイリースポーツ)

【雑感】まあ、そういう事になるだろう。事実関係を厳としても、百人いれば百通りの事実解釈がある。自分とは正反対の解釈を述べる者を見かけたら、反射的に「こいつは嘘をついている」と思ってしまう事も多々ある。取り分け、作中で悪者のように描写されたら怒るわな。
 また百田氏の日頃の言動は、事実の一面しか見ないで安易かつ短兵急に物事を断ずるところがある(余談1)ので、余計に腹を立てる関係者はいてもおかしくないし、著者本人ならびに発行編集人ら関係者はそういう事を前提に仕事してなきゃいけないだろう。

 ところで、毎度いつも思うのだが、こういったシチュエーションの場合、マスコミは即座に被告側に取材を申し込む。被告側は必ず慣用句を言う。

「訴状が届いていないのでコメントできない」

 では、訴状が届くころを見計らって取材を申し入れてみてはどうかといつも思う。被告側のコメントはどうなるのだろうか?
 私が被告なら次のように言うだろう。

「係争中ゆえコメントは差し控えたい」
「一切の事は法廷で申し述べますので、ここでは発言を差し控えたい」

 結局、訴状が届こうが届くまいが被告の言う事は同様なので、届く時間を待って取材しても時間のロスがかさむだけ、どうせ同様のコメントしか得られないのなら、届いていない事が判っていてもコメントをとってさっさと記事にしたほうが仕事になるという事か。

 なんてどうでもいい事を考えてしまった。

(余談1)事実関係掌握能力は訓練しないと修得できない。あくまで私の体験だが、創作活動をする方々は総じて思い込みの強い方が多く、主観に振り回される傾向が強い。事実関係というものが如何なるものか解っていないうえに、自分が見たモノ(錯覚で見えたモノも含む)を無批判に事実と思い込む悪い癖がある。
 討論中でも、私が言った覚えの無い事を「論拠」に私の架空の主張に対して反論したり、「論拠」にならない事を論拠であるかのように提示して反論を試みたりと、無茶な空論をよく並べる。あくまで私が接した人間に限った輩の事だが。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/29 10:27 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
82位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク