ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

セブン-イレブンが「ブラック企業大賞」に選ばれた。 近頃の現象[一二一二] 

ブラック企業大賞・セブン 
「収益構造に歪み」「メディアが取り上げない」 
実行委が指摘


 パワハラや長時間労働など、従業員の労働環境に問題のある企業を選ぶ「ブラック企業大賞2015」の授賞式が11月29日に開かれ、セブン-イレブン・ジャパンが大賞に選ばれた。授賞式後のシンポジウムでは、実行委員会メンバーの弁護士やジャーナリストらがブラック企業の現状について議論した。
 今年で4回目となるブラック企業大賞は、弁護士やジャーナリスト、学者などでつくる実行委が主催。今年の大賞に選ばれたセブン-イレブン・ジャパンは、販売期限の近い弁当などを値下げする「見切り販売」を妨げるなど、フランチャイズ加盟店から搾取しており、そのしわ寄せがアルバイトに及んでいると、実行委は指摘している。(弁護士ドットコム)


【雑感】学生時代、私はコンビニでアルバイトを3年ほどやった。最後の1年になると、店長業務も任されるようになったが、時給はたいしてあがらなかった。端数は忘れたが、採用当時は大阪府が定める最低賃金460円台だった。3年目は550円台だったから、100円も上がっていない。

 とはいえ、給与面ではコンビニ店長を批難する気は起らなかった。今だから白状するが、コロッケや唐揚げなどレジカウンターで売るファーストフードの総菜類をまだ売れる状態なのに「売変」(余談1)しておやつや弁当がわりにした。ある種のプチ不正を日常的にやっていた。
 特に自分が一人で店の開店(当時は朝7時開店、夜11時閉店、24時間営業はまだ少数だった)を任されるようになると、2時間早く出勤して勝手に冷凍庫からフライドチキンや白身フライなど出してきて揚げたてを肴に缶ビールを1本を飲むなんて事もやっていたし、店の閉店では後輩のバイトらとプチ宴会をやったものだ。このささやかな「役得」があったから給与面での文句は言わなかったのだ。
 因みに詐欺や窃盗の時効は7年なので、20年以上前に成立している。

 それ以上に店長は非常に激務だった。休日はあって無いようなもの、バイトが足らなければ事実上休みは無い。たぶん、24時間営業の店では24時間労働をやってしまっている人もいるだろう。
 問題なのは直営店だと社員が店長を務めるが、フランチャイズで店長は「店主」なので「労働者」ではなく個人事業者となる。
 店長の労働条件を眺めながら「俺はコンビニの店長にはなるまい」と思ったものだ。

 少なくとも一生涯の仕事とするにはシンドイ。ただ、会社経営の実習として勤務するには有益だとは思う。「会社経営」と聞いて大袈裟と思う者が多いだろうが、コンビニは小さな店舗ながら扱う業務や抱える資本は中小企業なみなのだ。スーパーと同じようにファーストフードや弁当や雑貨や文房具や書籍など揃え、郵便切手や宅配便の窓口、電気ガス水道料金支払の窓口と多岐に及び、過疎地域では特定郵便局に代わってコンビニの存在が脚光を浴びている。
 また、昔の会社法では株式会社設立に必要な資本金は一千万円だったが、コンビニ一店舗でそのくらいの規模がある。フランチャイズなので本社の意向から逸脱する商いはできないが、その代わり光熱費や通信費は本社が負担してくれるので、将来なにか商いを始めたり起業しようと考えている人には訓練の場になると思う。

 だから人生を捧げる仕事として考えると辛いものがあるが、一時期の修業の場と思えば悪くはない。逆に一生の仕事として考えてしまうと痛い目にあうかもしれない。というのは、近所の酒屋がコンビニにリニューアルしたものの廃業してしまった例を複数みてしまったからだ。

 セブンイレブンがとるべき対応は、せめてバイトの労基に抵触しないよう各店舗を指導し、必要であれば人件費に補助を与えるくらいの事をやっていく必要に迫られるだろう。

(余談1)「売変」とは売価変更の略語で、古くなったファーストフードの値段を変更して売る意味なのだが、もっぱら売れ残りを処分するときに「ゼロ円」に売価変更する事を指す。
 当時、従業員の間では「売変」はファーストフードをタダで食う意味と同義語だった。

 本部が販売期限の近い弁当などを値下げする「見切り販売」を事実上の禁止を仕掛けるようになったのは、私のようなチンピラなバイト店員のせいや、と昔の上司からひやかされた事がある。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/11/30 12:36 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
232位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
104位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク