ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「ゲゲゲの女房」総集編再放送! 近頃の現象[一二一四] 

ゲゲゲの女房」総集編再放送 
水木しげるさん偲び


 NHKは、水木しげるさんを偲び、総合テレビで今月5日から3回にわたり「ゲゲゲの女房 総集編」を放送することを公式ホームページで発表した。5日(土)午後4時40分から第1回、12日(土)午後4時5分から第2回、13日(日)午後4時5分から第3回が放送される。(デイリースポーツ)

【雑感】放送当時は忙しかった上に録画する機械ももっていなかった(景品で当たった再生専用デッキしかなかった)ので、土曜日の放映分しか観ていない。

 印象としては、布枝氏役を松下奈緒氏なのは異論は無い。実際の布枝氏は美人だ。松下奈緒氏でも吹石一恵氏でも、イメージから大きく逸脱はしない。
 ただ、映画で演じた宮藤官九郎氏が若き頃の水木しげる先生に酷似しているに対して、向井理氏は全く実像から乖離している。初めて観たときは向井氏が水木先生を演じているとはどうしても思えず、片腕が無い演技をしていても信じられなかった。
 このキャスティングの違和感があったために慣れるのに時間がかかったものだ。

 話自体は良いと思う。原作が良かったというのもあるが、映画版では貧乏で嫌な思い出に重心を置いているのに対して、朝ドラの場合は朝に相応しく貧乏ながらも楽しい思い出を中心にしている。
 映画の解釈や朝ドラの解釈があっても良いと思うし、それらを両方観るのも楽しい作業だ。同じ人間でも、韓非子の「余桃の罪」にあるように気分や環境によって同じ思い出でも違って見える場合が多々ある。

 きっと今ヒロインは朝ドラと同様の楽しい思い出ばかりなのだろうと思う。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/12/02 15:00 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
78位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク