ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

ある消費者団体の対応。クレーム者が悪いのか?団体の事務が悪いのか? 晴雨堂の晴耕雨読な日常[二三八] 

お互いに相手の誠意の限界点も 
推察してあげないといけない。


【雑感】友人から聞いた話である。

 彼女が加盟している消費者団体から、やや穏当を欠く告示が送付されてきた。
 内容を要約すると、その消費者団体は加盟者に無農薬の生鮮食料品を配達するさいに古新聞で包装していたのだが、加盟者の1人からクレームを受け、クレーム者に陳謝するとともに包装を古新聞から別の緩衝材に差し替える、別の緩衝材にするにあたってコストアップが予想されるが当面は商品の値上げをしない、不明を恥じスタッフ一同勉強していく、そんな趣旨だった。

 気になる点は主に2つあった。掘り起こせば幾らでも出てくるのだが2点に絞ろう。
 まず両者の対応だ。消費者団体クレーム者の主張をおそらく原文ママで紹介している。「子供は化学物質過敏症で新聞紙に使われるインクには有害な化学物質がある。なんでお前らはそれが判らないのか」という趣旨であった。クレームの文面はかなり喧嘩腰である。
 クレーム者側の絡み方、事情を説明して自分のところだけ古新聞包装を止めてもらえば済むことなのに何故いきなりクレームなのか?
 消費者団体側の対応も、全加盟者に配布する文書にクレーム者の喧嘩腰の言い分を紹介するというのは如何なものか? 穏当に「古新聞の化学物質について弊害がある点」を「指摘」された、あるいは「御意見」があったとだけ紹介すればいいものを。
 これでは全体の文面は陳謝して対策をとる体をとっているが、まるで遠回しにクレーム者を我儘なクレーマーであるかのように演出して、自分たちはその「被害者」であるかのように訴えているかのように見えなくもない。

 もう一つの気になる点は、この告示以降は包装紙を古新聞からウレタン系の緩衝シートに変えたことだ。古新聞と違ってコスト高になってしまうのはもちろんの事、そもそも環境破壊や食品公害を憂いて立ち上げたはずの団体なのに、簡単に資源ゴミになる古新聞をやめて再生品処理に手間がかかるゆえにゴミになりやすい化成品のシートにするというのは本末転倒ではないのか?

 友人に事の発端からの経緯を訪ねたが「知らない」という。なので、クレーム者が突然文句を言い出したのか、以前から何度か交渉してきたのに消費者団体側は対策に動く素振りが無かったため怒ったのか、そこがよく判らない。

 団体が配布した告示を信用する限りでは、クレーム者の狭量が目立つ。そして消費者団体側の処置も行き当たりばったり的だ。こんなことでは良い結論は出ない。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
232位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
104位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク