ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

第608回「コスプレをしたことありますか?」 晴雨堂の晴耕雨読な日常[四] 

「コスプレの思い出」
 
 高校生の頃、中国へ行く機会があった。当時の中国は経済開放政策を始めたばかりで未だ人民服の国、日本では紅い人民服を着たYMOがヒットを飛ばしている。私は級友たちへの土産をそこそこに、自分が着るために人民服を二着購入した。普段着用の薄い布地の作業服のような人民服と、背広や学生服のような仕立ての礼服用人民服だ。

 私は目立ちたがりではあるが、同時に派手な衣装は好きではない一見すると矛盾した趣味の人間である。この相反するような趣向を適えてくれるのが人民服だった。
 また、私をたびたび中国人や韓国人と間違われる事がある。数年前の中学の同窓会で、在日コリアンと思い込んでいた旧友がいたし、大学時代の知人には未だに中国からの留学生と思い込む者がいたほどだから、この私が人民服を着て街を闊歩したらモロである。

 周囲が勝手に勘違いしてくれるので、私も調子にのって「張文明」などと中国ではありふれた名前を筆名にしたら、ますます勘違いの度合いが増す。誰もペンネームとは思ってくれない。さらにクラブの名簿の帰省先欄に「中国江蘇省南京市小豆村第一工農家属宿舎5幡3号」と冗談でそれっぽく書いたら、みんな真に受けてしまわれる。

 さすがに、今は着ない。連れ合いはコスプレに興味が無いというより嫌うタイプだし、コスプレするイベントにも行かないし、昔の事を考えたら随分と普通の人間になったものだ。
 あの頃の中国は、一見すると素朴で質素で、街は掃除が行き届いて綺麗だった。中国政府の世界に於ける自国のポジションは第三世界のリーダー国だったが、もはや大国であること、覇を唱える事を隠さなくなった。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
86位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク