ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

第2050回「最近ハマっていることは?」 晴雨堂はいまショーン・ビーン主演「炎の英雄シャープ」にはまる。 

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の山口です。今日のテーマは 「最近ハマっていることは?」です。何か趣味を見つけたいなーと考えています。趣味といえば漫画を読むことくらいのインドア派なので来年はアクティブになりたいと思い何か無いかと探し中です。芸能人でもスポーツでも何かハマっている、ずっと続けているものはありますか?教えて下さいみなさんの、最近ハマっていることはありますか?たくさんの回答、お...
FC2 トラックバックテーマ:「最近ハマっていることは?」



【雑感】何だろう?

 「最近ハマっていることは?」というからには、ここ1年か半年くらい前からハマりだした趣味なんだろうが、見当たらない。

 担当の山口君は「芸能人でもスポーツでも何かハマっている、ずっと続けているものはありますか?」とも言っている。これだと「最近ハマっている」とは言えない。山口君はいったい何がしたいのか?

 強いて言えば、現在GYAO!で無料配信している「炎の英雄シャープ」を観る事だろうか。

 レビューでも書いたが、あの名作「ロード・オブ・ザ・リング」に登場する旅の仲間ボロミアに扮したショーン・ビーン氏がまだ30代前半の青年の頃に主演したアタリ役だ。
 ストーリーは単純でシンプル、時はナポレオン時代、イギリスのスラム出身青年が一兵卒から将校へ出世する冒険活劇、「のらくろ」のような物語だ。

 現代では社会が捻くれまくっているので、ただ単純なだけな冒険活劇では飽きられてしまう。例えば日本の刑事ドラマを例にとれば、「太陽にほえろ!」の時代では特に凝ったミステリーでなくてもよく、悪人は殴る蹴るでいてこますか場合によっては拳銃で射殺もOK、糞生意気な後輩刑事や傲慢な上司には一発右ストレートで顎を砕いてやれば心から改心して一件落着、単純な予定調和で安心して観れるが、いま同じ物語では最新の人権基準に抵触する上に現実離れし過ぎて説得力が無いのでウケない。
 犯人が冒頭で判明しては面白くないし、榊マリコや杉下右京が科学と論理で理知的に犯罪者を追い詰める形でないと面白いと感じられなくなった。

 その点、熱血漢シャープにはそんな縛りが何故か無い。「コンバット!」のような明るさは無いし、反戦色やヒューマン色も滲ませない。リチャード・シャープはスラム出身の兵卒から武功を積み重ねて立身出世を重ねる。出世や戦争に疑問を持つことは無い。
 ベイカー銃で百発百中の腕前を魅せ、接近戦ではサーベルを振り回す。銃撃戦とチャンバラの二つを楽しめるお得で純粋な冒険時代劇。

 近年のサバゲーでは最新の人間工学にかなったグニャグニャしてそうなデザインの銃が流行っているが、M16やAKでも未来的銃に見えてしまう私にはついてゆけない。
 シャープがぶっ放す先込めのフリントロック銃を見るとどこか安心してしまう。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
82位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク