ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

COEDOビール瑠璃。 ビールは偉大な発酵食品だ[四十四] 

友人からの誕生プレゼント。

コエド3点セット。
埼玉県川越のCOEDOビール3点セット。左から瑠璃伽羅漆黒

【雑感】飲み友達から誕生プレゼントが届いた。埼玉川越の地ビール「コエドビール」だ。

 コエドとは漢字で小江戸と書く。西日本の地方都市で京都の影響を受けて発展したところを小京都と呼ぶことがあるが、これも似たような意味合いがある。川越は江戸時代に四位クラスの親藩もしくは譜代の大名が治めていた城下町であり、近くには江戸へ流れる荒川もある。文化的にも経済的にも栄え小江戸と呼ばれた。
 この地ビールはそれを意識し、生産する銘柄のネーミングは日本の伝統色からとり、ラベルも江戸文化を連想する図柄にしている。
 近年は世界のビールコンテストで高い評価を受けていて、瑠璃はモンドセレクション金賞、漆黒はヨーロピアンビアスター・アワード金メダルと、ヨーロッパのウケが良い。

 ところがである。私は以前に伽羅を飲んだ事があるのだが、たしかに旨かったのだがあまり印象に残っていない。
 地ビールは小規模生産ゆえ単価がどうしても高くなる。大手と同じビールをつくったのでは勝負にならない。なので大手があまりつくらないタイプのビールを手掛ける事になる。

 世界で最も普及しているタイプは黄金色のピルスナータイプで、大手は横並びでピルスナーを生産する。このピルスナータイプに副原料を混ぜてコストダウンをはかり、麦芽の分量を削って酒税法上ビールではない発泡酒と、副原料入りで法的にビールとして認められているもの、麦芽100%でプレミアムビールを名乗るもの、概ね3タイプに画一化しているのが日本ビールだ。
 だからそんな大手との差別化をはかるため、地ビール業者の殆どはドイツやベルギー・イギリスやアイルランド型のビールをつくる。煎じ詰めればヨーロッパにウケるビールをつくる訳だが、どの地ビールもそれを目指しているので、大手ビールよりは個性があるものの、やはり横並び感がしないでもない。

 以前飲んだ伽羅も、いま一つ印象に残らなかった。缶ビールで飲んだ事も原因かもしれないが、コンテストで旨さを認められた訳なので旨いに違いはないのだが、同時にそれが個性的とは限らない。映画と同じで私が面白いと思った作品が万人にウケるとは限らず、万人が面白いと思った映画が私にはつまらないと思う事も多々あるので、あまり個性的すぎる味と香りは受け入れられない場合も多々あるはずだ。あくまでヨーロッパ市場に認められた品質と解釈すべきだろう。

コエド瑠璃。

 今日は瑠璃を飲んでみた。コエドビールではピルスナータイプを瑠璃と銘打って出している。たしかにラベルは瑠璃色なのだが、ビールが青い訳ではない。飲んでみるとホップの芳香と苦みが爽やかで綺麗なビールだった。この感触が瑠璃色を連想させるのだろうか?
 商品名と味との相性は申し分なく良いビールだと思うが、地ビール業者が出すピルスナーは味にあまり差が無いのだ。大手との差別化をはかるため、麦芽100%プレミアムとしホップの芳香を強くする。大手サントリーが出しているプレミアムモルツやキリンのハートランド系の味でほぼ横並びになっている。
 ドイツでは同じピルスナーでも際立った個性があるのに、何故なんだろう? 決して日本の地ビールは品質面で後れは取っていないはずなのに。

晴雨堂関連記事案内
COEDO「伽羅」 ビールは偉大な発酵食品だ[二十]


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
93位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク