ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

COEDOビール伽羅。 ビールは偉大な発酵食品だ[四十五] 

リニューアルした伽羅

伽羅。
友人から贈られたCOEDOビール伽羅

【雑感】こないだ50歳のお祝いに友人からCOEDOビール3本セットをもらった。
 その2本目を日曜日の昼飯時に開けた。伽羅は以前に飲んだ事があるので、特別な興味も無く惰性で開けたのだが、グラスに注いで驚いた。色が薄い。

 因みに以前飲んだ伽羅はこれである。

110511_2103~伽羅.jpg

 5年前に飲んだ伽羅は写真からでも若干の差は判ると思うが、以前の伽羅はメルツェンタイプで色は茶色がかっている。味もロースト臭がしていたような気がしたのだが、今回飲んだ伽羅は色は薄くてホップの芳香強烈、柑橘系の味と香りがする。
 ラベルをよく見たら、インディア・ペール・ラガーなどと初めて目にするタイプ表示だ。インディアペールエールはよく見るし、地ビールや大手メーカーの限定醸造でも略して「IPA」と書いているのを見かけるが、「ラガー」とは・・。

 簡単に解説すると、メルツェンビール(Marzenbier)は日本語に訳すと3月ビールである。冷凍機が無かった中世、夏は雑菌が繁殖しやすくビール醸造に不向きだったためビールを作る事ができなかった。その夏の間に飲むビールとして、アルコール度数を高くして傷みにくくしたビールを春の3月に仕込む、これがメルツェンである。

 インディア・ペール・エール(India Pale Ale)とは、諸説あるが私が聞いたのは大航海時代にインドへ行く船乗り用のビールとして通常のビールよりもホップを大量に入れて腐りにくくしたもの。別の人に聞いた話だと、イギリスの醸造業者がインドへ輸出するためにつくったとも。
 いずれにせよインドが関係する事と防腐効果のあるホップを大量に入れるので柑橘系の香りと苦みがすごい事は共通している。
 ペールエールというのは、ペールは「薄い」「淡い」という意味がある。現代は黄金色のピルスナーが殆どだが、ピルスナーが初めて醸造された1842年以前ではむしろ茶色や赤銅色や焦茶に濁ったビールなどが普通だった。その中で薄い色のビールをペールと呼んでいた。色は現代の感覚ではやや茶色っぽいだろう。
 エールはイギリスやアイルランドで醸造されるビールのタイプで、現代ビールの多くは下面発酵(ラガー)でつくられるのに対してこれは上面発酵でつくられる。下面と上面の違いとは何ぞやまで解説すると長くなるので読者諸氏で調べてもらいたい。ドイツにもエールとほぼ同じつくり方のビールがあり、アルト(ALT)と呼ばれている。アルトは英語でオールドの意味だ。

 で、この伽羅はラガーだ。ということは下面発酵という事なのだろう。味は上面発酵の軽井沢の地ビール「よなよなエール」に苦みと方向を強烈にしたような感じだ。
 なぜビールのタイプを変えたのだろう? 伽羅とメルツェンは名前やラベルとの相性も良かったのに。あまり評判が良くなかったのだろうか?


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
70位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク