ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

宮崎謙介君が議員辞職? 自民党上層部は世論のガス抜きに彼を利用したか。 近頃の現象[一二三八] 

宮崎氏不倫疑惑 
渦中の宮崎謙介衆院議員が議員辞職へ


 女性タレントとの不倫疑惑を週刊文春で報じられた自民党の宮崎謙介衆院議員=京都3区=が12日午前、議員を辞職する意向を固め、周辺に伝えた。所属する二階派関係者が明らかにした。(産経新聞)

【雑感】他所様が不倫しようが私の利害に抵触しない限りは知った事ではない。たとえ議員であっても、嫁さんが身重で種族保存の本能を発散できない35歳の男盛りである以上は仕方が無い。
 ただ、私は彼みたいな行動をとる勇気は無い。出産とは命がけの行為だ。そこに高齢出産という要素が付くとなおさらだ。仮に遊びたい気持ちが旺盛でも、この一大事に妻の元を不在にしては後々祟る、そんな計算ができなかったのか? そもそも私のような凡人は心配で近くにいたいという気持ちになるはずた。
 彼の妻である金子恵美氏は30代後半、明らかに高齢出産だ。リスクは小さくない。私の連れ合いも高齢出産だ。事前に出産について上司や同僚に周知し、友人との飲み会も断り、出産当日は職場を早退して病院に駆け付けたものだ。

 今でこそ母子死亡率は限りなくゼロに近いが、大正時代までは新生児の5人に1人は1歳の誕生日を迎えていないのだ。もちろん子供だけではなく母親も駄目な時がある。これは大袈裟ではない。医療が発達した現在でも女性にとって一大事である事は変わりはない。
 そこへ「イクメン」とか「育児休暇」などと綺麗事を並べていた議員が、少なくとも出産で大変な時期の母子を放っておいて別の女性と宿泊しては、たとえ「フリーセックス」とか「重婚撤廃」などを合わせて主張していたとしても、道議的育児放棄であり歳費詐欺の誹りを受けてしまうのは避けられない。

 主婦層は重要な票田、しかもその票田確保の為に「イクメン」と「育児休暇」を喧伝(少なくともその目的もあったはず)したのに、主張を裏切る行為をしては選挙に響く。また佐藤君の「義挙」を支持した安倍総理や菅官房長官、派閥領袖の二階俊博総務会長の顔に泥を塗った形になる。
 年功序列の江戸時代的な社会である自民党で、殿様や上役のメンツを潰すことがどれだけ恐ろしい事なのか、三下奴の佐藤君には解らなかったと見える。

 議員を辞めなければならないような法に触れる事はしていないが、道議的責任を全うするために辞職はやむを得ない。一旦ひいて妻の金子議員の足を引っ張らないよう雌伏しながら再起を図る方が傷口が小さい、という事か。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/12 12:11 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)
ふしだらな女タラシですが法律には触れていません。

野々村竜太郎よりはマシですね。

もちろん国会議員の資格はないが・・・
[ 2016/02/13 06:21 ] [ 編集 ]
うろぱす氏へ

 妻の金子議員には同情票が集まるので安泰です。

 今回の議員辞職は宮崎君の今の立場で考えうる最善の策でしょう。

 別に女たらしでも仕事さえやっていたら構わないのですが、あまり頭は良くないようですね。たぶん、議員辞職は官邸の命令で辞職会見の絵図面は金子議員が引いたもので、彼一人で会見をやらしたら野々村君状態になったかもしれませんよ。

 経歴から察するに「イクメン」や「育児休暇問題」には全く関心が無いどころか、下手をすればそんな単語も知らなかったかもしれません。あれとて駒崎や金子に吹き込まれ、官邸の支持と指示での選挙対策です。
 「イクメン」や「育児休暇問題」に昔から熱心な「活動家」だったら、妻が高齢出産するときに女遊びなどと自殺行為はできないでしょう。
 自分の容姿や人たらしの特技を活かして逆玉を狙って動いてきただけの御仁であったのがバレてしまった訳です。

> ふしだらな女タラシですが法律には触れていません。
>
> 野々村竜太郎よりはマシですね。
>
> もちろん国会議員の資格はないが・・・
[ 2016/02/13 08:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。