ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「育児休暇」にしろ今回の辞職会見にしろ、宮崎君一人が考えた絵ではない、妻の金子恵美氏がひいた図面だ。 近頃の現象[一二三九] 

<宮崎議員辞職へ> 
4月に京都3区補選 「想定外」の難題


 自民党の宮崎謙介衆院議員(35)は12日、女性タレントとの不倫問題で大島理森衆院議長に議員辞職願を提出した。16日の本会議で許可される見通しで、4月24日に衆院京都3区補選が行われる。自民党は、夏の参院選に弾みをつけるため、すでに決まっている北海道5区補選の準備を本格化しているが、「想定外」(同党幹部)のダブル補選という難題を抱え込んだ。(毎日新聞)

【雑感】たしかに自民党にとっては想定外のことで、余計な仕事を増やした宮崎謙介君にはイラつき困惑していることだろう。京都は昔から「革新勢力」が強い土地柄で、共産党や社会党が勢力を伸ばしてきた。今でも民主党が強く、この宮崎君は僅差で辛勝していたはずだ。
 だからこそ、革新勢力が強い風土の京都で、民主党などの野党勢力の主張を無力化する目的で「イクメン」や「育児休暇」をぶち上げたはずた。ランチェスターの軍事理論でいうところのミート戦術だ。主流に対して差別化をはかって存在感を強調しようとする弱小勢力や反主流勢力の戦術やイメージを強者が真似る。彼もその程度に考えていたはずだ。

 そして、「イクメン」や「育児休暇」は宮崎君一人で思いついた戦術ではないと私は疑っている。というのも、彼の経歴を見てみると典型的な右翼より保守である。下手をすれば「イクメン」や「育児休暇」の単語すら知らない可能性がある立場の人間だ。
 彼が育った家庭環境と現在の身分から考えたら、男子が育児休暇などと発想する事はあり得ない、育児は女がするもの、自分の妻が自分より格上のキャリアウーマン金子氏であれば、ベビーシッターを雇えば済むと思うのが自然である。

 さらに彼は「育児休暇」や「子供の福祉」や「少子化問題」などに関連する勉強会や議員連盟などに積極的にかかわった形跡が無い。彼の「育児休暇」発言は非常に意外であり唐突であったし、その後のスキャンダルで彼が「イクメン」や「育児休暇」問題を真剣に考えるようなタイプの人間ではなかった事が明々白々だ。
 私の想像だが、京都の厳しい戦況を鑑みた金子氏が夫の武勲をあげさせようと発案して、安倍総理や菅官房長官ら官邸側が了承・指示したのではないか。

 辞職会見にしても、彼一人で考えた事ではあるまい。危機管理コンサルタントの白井邦芳氏は「自民党にとって最適の選択」と高く評価していた。それだけに、高齢出産に挑もうとする妻を放っておいて別の女と逢瀬する人間にできる会見とは思えない、会見の脚本家は別にいる。その一人は妻の金子氏だろうし官邸も絡んでいる。
 次の参院選や衆院選を有利に進めようと宮崎君に「イクメン」を演じさせたものの想定外の大馬鹿者だった事に頭を抱え、苦肉の策で事態を収拾させた。

 宮崎君は議員の身分に執着していたそうだし、派閥にとっても辞職で子分が減る事は避けたかった筈だが、官邸と金子氏が脚本通りに会見させた。文春の先手を打って別の不倫も認めさせ議員辞職をさせた。これは江戸時代の火消しが延焼を防ぐために火災発生周辺のまだ火の手があがっていない家屋を取り壊すのと同じ理屈の戦術だ。
 が、宮崎君本人は100%言わされるのは承服できないのか「一から出直し」を口にした。

 宮崎君のような何も考えてないチャラ男でも議員先生になれる。容姿と話術を活かして、人たらし・女たらしで高い地位を築いた若造、政治家向きといえば向いていると思うが、それだけ主権者たる国民は自民党にナメられとんのやで。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/13 10:46 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)
不祥事続きの自民党ですが、それ以上に野党が情けないので今年の参院選も自民が勝ちそうです。

因みに私の選挙区(神奈川)は三原じゅん子氏が立候補。
うちの会社でも社をあげて応援するようなので私も応援に駆り出されそうです。
[ 2016/02/13 17:46 ] [ 編集 ]
うろぱす氏へ

 それだけ民主党の失策が尾を引いています。民主党のおかげで、自民以外の政党に任せたら日本が駄目になる、というイメージを与えてしまいました。
 一党独裁状態は危険なんですけどね。今までの自民なら派閥という「保守政党」が強かったのであまり澱みませんでしたが、今の体制は早晩困った状況をまねく。

 あの三原じゅん子氏が八紘一宇を口にする右派になるとは思いませんでしたね。金八時代では考えられない。

 くれぐれも選挙違反には気を付けてください。どこの選対も公選法を100%守っているところはありませんが、たまに風向きでマークされる事があります。
 当落ライン上にいて落選した候補者や、組織がゴタゴタシテいる所の候補者は目をつけられる。自民党神奈川県連と党本部との関係はあまりよくないと聞いています。
 


> 不祥事続きの自民党ですが、それ以上に野党が情けないので今年の参院選も自民が勝ちそうです。
>
> 因みに私の選挙区(神奈川)は三原じゅん子氏が立候補。
> うちの会社でも社をあげて応援するようなので私も応援に駆り出されそうです。
[ 2016/02/13 18:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
232位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
104位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク