ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

『帰ってきたヒトラー』公開&来日決定! 今年6月からTOHOシネマ系全国公開とな。 

最も危険な独裁者が 
“モノマネ芸人”としてブレイク!? 
帰ってきたヒトラー』公開&来日決定


 あの世界一有名な独裁者ヒトラーが現代に甦り、“モノマネ芸人”と誤解されてテレビの世界で大スターになる…という大胆不敵なベストセラー小説を原作にした映画『帰ってきたヒトラー』が、6月より全国公開されることが決定。ドイツではディズニー/ピクサーの『インサイド・ヘッド』を抑えて第1位を獲得した本作からポスタービジュアルも解禁となり、まさに“そっくり”な主演俳優オリヴァー・マスッチが来日することも明らかとなった。(cinemacafe.net)

【雑感】この日を待っていた! こないだの年末年始にドイツへ行かせてもらったのだが、既に上映期間が過ぎていたのか、映画館は日本と同じくデズニーやハリウッド映画の看板ばかりだった。
 もちろんドイツでは昨年10月に封切られているので、探せば上映している映画館はあるはずだが、不慣れな外国の地でドイツ語も殆ど会話できない状態では、義従姪やその彼氏の負担を増やすばかり、なので図太く「映画館に案内してくれ」という勇気が無かった。

 果たして日本公開なるかどうかが問題だったが、ドイツでは大評判であるうえに原作本の邦訳が2014年に刊行されている。遠からず日本公開は実現するだろうと思ってはいたが、TOHOシネマズで上映するとは、かなりメジャーな扱いだ。てっきりミニシアター系での全国上映かと思っていた。
 さらにヒトラーに扮した主演俳優オリヴァー・マスッチ氏の来日付きだ。6月が待ち遠しい。



晴雨堂関連記事案内
秀逸の風刺小説「帰ってきたヒトラー」ドイツで映画化、日本上映なるか? 晴雨堂推薦新作映画[三十二]

晴雨堂関連サイト案内
映画「帰ってきたヒトラー」ホームページ ついに日本語のホームページが誕生した!


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
遂に日本公開が決定したようですね。

最近は邦画もハリウッド作品もあまり見たいと思う映画がなかったので朗報です。
[ 2016/03/26 16:44 ] [ 編集 ]
うろぱす氏へ

 昨年10月にドイツ全土で公開でしたから、存外早くに日本公開が決まりましたね。
 しかもミニシアター系ではなく、TOHOシネマズ系ですから大阪都心まで出張らなくてよさそうです。
 けっこう扱いはメジャーなのが意外でした。

> 遂に日本公開が決定したようですね。
>
> 最近は邦画もハリウッド作品もあまり見たいと思う映画がなかったので朗報です。
[ 2016/03/26 16:49 ] [ 編集 ]
全体としては思ったよりはよかったのですが、ラストの落ちにはがっかりしました。
見た時間が損した気がしましたね。
[ 2016/08/03 09:10 ] [ 編集 ]
指田文夫氏へ

 無難で判りやすいオチですよ。

 もし、指田氏が納得するようなオチだと、おそらくネオナチは素直にヒトラー称揚映画として感情移入し、ユダヤ人団体は脊髄反射で「ヒトラー美化映画」と決めつけ法権力を繰り出し糾弾する事でしょう。

 判りやすい形で、ヒトラーを悪魔的に描写しする必要があった訳です。

> 全体としては思ったよりはよかったのですが、ラストの落ちにはがっかりしました。
> 見た時間が損した気がしましたね。
[ 2016/08/04 10:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
63位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク